ある春先の出来事など意味が分かると怖い や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ある春先の出来事

ある春先の出来事
仕事を終え、帰宅すると妻が玄関先で出迎えてくれ一言こういった。
「お帰りなさい。私ね、子供ができたの!」
「本当か?!」
私は喜びのあまり思わず妻の細い体を抱きしめた。
私たち夫婦は長年子供を授かることが出来ずに悩んでいたのだ。
感激のあまり私は頬を涙で濡らした。
それを見た妻の目からも一筋の涙が流れた。
「さっそくお祝いをしなくちゃな。」
「もう用意してあるわ。」
上着を脱ぎながらリビングに向かうと食卓には食べきれないほどのご馳走が並べられている。
私は最高の気分でご馳走に舌鼓を打つ。
普段は小食で、あまりご飯を食べない妻も今日は忙しそうにご馳走を口に運んでいる。
「君がそんなに食べるなんて珍しいね。」
「だって今日からは二人分のご飯を食べなくっちゃいけないもの。」
そう言って笑う妻の顔がどこか寂しげに見えたのは私の思い過ごしだろうか?

妻のお腹は日に日に大きくなっていった。

ある春先の出来事の情報や意味が分かると怖いの意味が分かると怖いのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    どういうこと?
    他人の子?

  2. 匿名 より:

    4月バカ

  3. 匿名 より:

    わかんね

  4. ad より:

    わかんね

  5. 匿名 より:

    本当は子供が出来てないけど、たくさんご飯を食べて妊婦の様に太って子供が出来たと嘘をついてる

  6. 匿名 より:

    なかなか授からないからエイプリルフールで授かったと嘘つく→夫思いのほか大感激→あれ私の目から何かry→もういいや食ってやる!→ぶくぶくと太る身体

    嘘つき通すしかなくなったのか。
    悲しい話だね(;ω;`)

  7. 匿名 より:

    他の男と子作りしたんでしょ。旦那が種なし。

  8. 匿名 より:

    一体どこが怖いのさ。

  9. 匿名 より:

    子供は出来たけどそれが判明した時点で亡くなっていた
    供養の為にも死んだ子供の分まで食べなくちゃいけない
    故に妻は日に日に太り、お腹が大きくなっていった

    と解釈したけどどうだろう

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

小屋の二階

洒落にならない話なんだけど、怖いかな? あんま自信ないけど、俺、このことで警察にも呼ばれたから、

記事を読む

竹田が喫茶店でバイトを始めた

竹田が喫茶店でバイトを始めたと聞き、俺たち四人は冷やかしに行った。 「よお」 店に入

記事を読む

たかしの奴

たかしの奴また猫背になりやがって!男ならビシッと構えとけよ! 今日は授業参観だってのに手すら一回も

記事を読む

廃墟の文字

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁

記事を読む

ゲーム

老人が男に言った 「ゲームをしないか?」 老人が説明したゲームの内容は次の通りだ 箱の中

記事を読む

折り鶴

高校は離れたんだけど近所の友達 友達っても母親同士が仲良しな位で あんまり付き合いはない そい

記事を読む

公園デビュー

引越しして2ケ月、子供は2歳、可愛い盛り、そろそろ公園デビュー。 服装も完璧、ブランドじゃないし

記事を読む

二匹の飼い猫

俺は実家に住んでいるんだが、訳あって両親がいない時間の方が多い。 夜も俺は1人で過ごしている。

記事を読む

図書館で本を借りに行った。

図書館で本を借りに行った。 壁際の棚にある小説の特集コーナーに行き、面白そうな タイトルの本を抜

記事を読む

沼のほとり

おれと竹田はちょっとした沼のほとりにいた。あたりはやけに静かだ。 修学旅行の自由行動の時間、お

記事を読む

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑