トムとジェリ-の最終回(投稿作品)などノンジャンル や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)

公開日: : ノンジャンル |58 view

ある日
トムも歳を取り自分がもう命が長くないと気づいた
そしてトムはジェリ-にばれないようにこっそりと出ていった
ジェリ-に体も弱くなり涙もろくなった自分の姿を見せたくなかったのだ
トムはジェリ-とはずっと喧嘩相手でいたかったからだ

そしてしばらくたった頃
トムがいなくなった事に気づくジェリ-は悲しむ事もなく ただ暇だなぁと思っていた だがジェリ-にはなんだか胸がチクチクしていた
そしてジェリ-はある日トムよりも小さくノロマそうな猫を見つけた
やっと暇つぶしが出来ると思い いつもトムに仕掛けていたように罠を仕掛けた
そしてその猫が近づいてきたのでジェリ-は物陰に隠れて待ち伏せしていた
だが猫はジェリ-の臭いに気づきジェリ-が隠れていた物陰にすぐさま襲い掛かったそしてすぐにジェリ-は逃げ出したが
猫にたやすくたべられてしまった
ジェリ-は口の中で血だらけになって気づいた
ネズミが猫に勝てる訳がないと
そしてトムの心の優しさに
そして体から魂が抜け
空に昇っていくジェリ-

そしてジェリ-が空を見上げるとそこにはトムが待っていた

ジェリ-は喜びトムに言った。

また喧嘩が出来るね

あぁ 今度は負けないぞ

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)の情報やノンジャンルのノンジャンルのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    (ToT)エーン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ポルポト派の狂気[1]

●カンボジアのポル・ポト政権、戦慄の歴史 20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 20

記事を読む

治験TGN1412

治験って知ってますか? 製薬会社が新しい薬をつくり、そのテストで健康な人間に投与してみる事です。

記事を読む

都内のマンションで実際にあった話

もう7年以上経ってるしカキコしてもいいかな? 関係者の方、もし見ていたらごめんなさい。 都内

記事を読む

管理人へのコメント

管理人宛に質問とかメールやフォームで送るほどではない内容の場合。 以下コメントをご利用くださいませ

記事を読む

祖母と兵隊さん

昔、祖母から聞いた話です。 昭和20年春先の事。 祖母は戦時中強制的に工場で働かされていた上

記事を読む

家族でお祭りに行きました。

家族でお祭りに行きました。 21時も過ぎ、出店も片付け始めたので、帰ろうとしました。 ところ

記事を読む

海亀のスープ

17世紀半ば、長い療養生活を経て病院を退院した船乗りがいた。 病院の不味い食事ばかり食べていた彼は

記事を読む

ライバル

今になって思い返してみれば、中学時代にはいつもアイツと競い合っていた気がする。 その友人D

記事を読む

コーヒー症候群

私が厨房の時、受験で夜中まで勉強してると眠くなるので、いつもコーヒーに砂糖を5杯入れて飲んでいた。

記事を読む

都市伝説

夕焼けを、写真でもなんでもいいから形に残し、「あと〇〇日」などと言って毎日カウントダウンしていくと、

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑