トムとジェリ-の最終回(投稿作品)などノンジャンル や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)

公開日: : ノンジャンル |64 view

ある日
トムも歳を取り自分がもう命が長くないと気づいた
そしてトムはジェリ-にばれないようにこっそりと出ていった
ジェリ-に体も弱くなり涙もろくなった自分の姿を見せたくなかったのだ
トムはジェリ-とはずっと喧嘩相手でいたかったからだ

そしてしばらくたった頃
トムがいなくなった事に気づくジェリ-は悲しむ事もなく ただ暇だなぁと思っていた だがジェリ-にはなんだか胸がチクチクしていた
そしてジェリ-はある日トムよりも小さくノロマそうな猫を見つけた
やっと暇つぶしが出来ると思い いつもトムに仕掛けていたように罠を仕掛けた
そしてその猫が近づいてきたのでジェリ-は物陰に隠れて待ち伏せしていた
だが猫はジェリ-の臭いに気づきジェリ-が隠れていた物陰にすぐさま襲い掛かったそしてすぐにジェリ-は逃げ出したが
猫にたやすくたべられてしまった
ジェリ-は口の中で血だらけになって気づいた
ネズミが猫に勝てる訳がないと
そしてトムの心の優しさに
そして体から魂が抜け
空に昇っていくジェリ-

そしてジェリ-が空を見上げるとそこにはトムが待っていた

ジェリ-は喜びトムに言った。

また喧嘩が出来るね

あぁ 今度は負けないぞ

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)の情報やノンジャンルのノンジャンルのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    (ToT)エーン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ラフレシアを求めて

4~5年ほど前に、取引先の人から聞いた話。 その人が言うに、もうだいぶ前の出来事とのことだから、

記事を読む

被害者と加害者

数年・・・いや、もう10年ぐらい前の話 俺の通ってた中学は相当のDQN学校で、 何回もテ

記事を読む

水中痴漢

怖くないかもしれんが俺的には洒落にならん話。明日が同窓会なんで急に思いだした 消防の時、Yという

記事を読む

都内のマンションで実際にあった話

もう7年以上経ってるしカキコしてもいいかな? 関係者の方、もし見ていたらごめんなさい。 都内

記事を読む

不気味なメール

私は小さいころからずっとこのマンションに住んでいます。 しかし最近お父さんの出張で引っ越すことにな

記事を読む

四指死天昇

俺が高校生だった頃の話。 当時、俺は柔道部に所属していた。段位は弐段。 150kgのバー

記事を読む

凶器

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。 血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだから

記事を読む

管理人からのお知らせ(2014年初夏に向けてリニューアルします)

お久しぶりです。 長らく更新ストップしておりましたが、少し仕事にも余裕もでてきましたので、 更新

記事を読む

リアル

この怖い話を携帯で見るそこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲

記事を読む

海亀のスープ

17世紀半ば、長い療養生活を経て病院を退院した船乗りがいた。 病院の不味い食事ばかり食べていた彼は

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑