トムとジェリ-の最終回(投稿作品)などノンジャンル や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)

公開日: : ノンジャンル |64 view

ある日
トムも歳を取り自分がもう命が長くないと気づいた
そしてトムはジェリ-にばれないようにこっそりと出ていった
ジェリ-に体も弱くなり涙もろくなった自分の姿を見せたくなかったのだ
トムはジェリ-とはずっと喧嘩相手でいたかったからだ

そしてしばらくたった頃
トムがいなくなった事に気づくジェリ-は悲しむ事もなく ただ暇だなぁと思っていた だがジェリ-にはなんだか胸がチクチクしていた
そしてジェリ-はある日トムよりも小さくノロマそうな猫を見つけた
やっと暇つぶしが出来ると思い いつもトムに仕掛けていたように罠を仕掛けた
そしてその猫が近づいてきたのでジェリ-は物陰に隠れて待ち伏せしていた
だが猫はジェリ-の臭いに気づきジェリ-が隠れていた物陰にすぐさま襲い掛かったそしてすぐにジェリ-は逃げ出したが
猫にたやすくたべられてしまった
ジェリ-は口の中で血だらけになって気づいた
ネズミが猫に勝てる訳がないと
そしてトムの心の優しさに
そして体から魂が抜け
空に昇っていくジェリ-

そしてジェリ-が空を見上げるとそこにはトムが待っていた

ジェリ-は喜びトムに言った。

また喧嘩が出来るね

あぁ 今度は負けないぞ

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)の情報やノンジャンルのノンジャンルのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    (ToT)エーン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ポルポト派の狂気[2]

87 コピペ隊新人 2005/08/15(月) 19:41:36 ID:+tAymFrY0 24

記事を読む

祖母と兵隊さん

昔、祖母から聞いた話です。 昭和20年春先の事。 祖母は戦時中強制的に工場で働かされていた上

記事を読む

管理人の記録 ~2011年お盆前~

もうすぐ今年もお盆がやってきますね。 私も連休がとれたので休暇をとって実家に帰ろうと思っています。

記事を読む

人間っぽいもの

仕事が終わって帰路に着いた。22時前後のこと。 途中で高速の高架下を通るんだけど、そこ、ちょっと

記事を読む

視線

始めに謝罪させてください。この話しは、怖くないかもしれません。ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上

記事を読む

入れ替わった

小3のとき、母親と先生が入れ替わった。 本当に理解できないんだが、 いままで幼稚園の送り迎え

記事を読む

水中痴漢

怖くないかもしれんが俺的には洒落にならん話。明日が同窓会なんで急に思いだした 消防の時、Yという

記事を読む

コーヒー症候群

私が厨房の時、受験で夜中まで勉強してると眠くなるので、いつもコーヒーに砂糖を5杯入れて飲んでいた。

記事を読む

かごめかごめ

かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った

記事を読む

古き神降臨

お前らオカルト好きなら知ってるヤツも多いと思うがクトゥルフ神話ってあるよな。 H.P.ラブクラフ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑