失明する文章などノンジャンル や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

失明する文章

公開日: : ノンジャンル |74 view

437 3回読み3回思うと失明。 2005/05/15(日) 23:35:00 ID:jNJSUjudO
飛び行く鳥よどこへやら木に住む鳥よどこからか疑より強しは両目の痛み
強い日差しは彼方の巧みか隣の猫は鳴き止まず石転がせれば窪みに堕ちる
河原に果て行く人々消えて気づけば辺りは暗黒の果て
河原に果て行く人々消えて強い日差しは彼方の巧みか
3回唱えど彼方の巧みは現れず暗い果てまで宛てなく進む
病み止む宛ては彼方の巧みか疑より強しは両目の痛み

失明する文章の情報やノンジャンルのノンジャンルのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. より:

    誰か解説たのむ

  2. 匿名 より:

    この詩のキーワードは、飛び行く鳥、木に住む鳥、両目の痛み、強い日差し、隣の猫、石、河原、暗黒の果て、病み。
    暗示の一瞬だが失明はしない。
    不安な人は以下を唱えればおk
    「八重垣の三重の御山に八雲たちて
    シナドの風のふきたちたるごとくに」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

かごめかごめ

かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った

記事を読む

この前の探偵ナイトスクープがめっちゃ怖かった件

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-19226.h

記事を読む

家族でお祭りに行きました。

家族でお祭りに行きました。 21時も過ぎ、出店も片付け始めたので、帰ろうとしました。 ところ

記事を読む

変わってしまった母

これは確か漏れが小四の頃からの話(今から8年ほど前)  小4のある時に、両親が離婚をすること

記事を読む

トムとジェリ-の最終回(投稿作品)

ある日 トムも歳を取り自分がもう命が長くないと気づいた そしてトムはジェリ-にばれないようにこっ

記事を読む

姉からのメール

四国にいる姉からメールで送られてきた話。 三十年ほど前に、四国にある離島へと電気を送る 海底

記事を読む

視線

始めに謝罪させてください。この話しは、怖くないかもしれません。ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上

記事を読む

都市伝説

夕焼けを、写真でもなんでもいいから形に残し、「あと〇〇日」などと言って毎日カウントダウンしていくと、

記事を読む

曲がって!!

ついこの間、妻と2人で来るまで仙台に旅行に行った帰りのことです。 時間は午前0時過ぎだったと思

記事を読む

おまえの隙間

ぼくたちあわせて一人しかいなかった ねぇなんでこっち見てるの? なんであの時連れてってくれな

記事を読む

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑