海亀のスープなどノンジャンル や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

海亀のスープ

公開日: : ノンジャンル |78 view

17世紀半ば、長い療養生活を経て病院を退院した船乗りがいた。
病院の不味い食事ばかり食べていた彼は、おいしい料理を食べたいと退院した翌日の夕方、海辺のレストランに入った。
メニューを見た彼は、メインの肉料理を注文した後、レストランの壁に懐かしい名前の料理を見つけた。

“当店自慢の海亀のスープをご賞味ください。”

彼は、店の主人に聞いた。

「海亀のスープがあるのか?」

「ええ、海亀は、たまにしか入らないのですが、今日は入っています。珍しいですし、とてもおいしいですよ。」

「食前のスープにもらおうか。」

「わかりました。」

彼は、久しぶりに食べる海亀のスープを楽しみにしていた。
やがて、出来上がったスープが運ばれて来て、彼は、わくわくしながらスプーンで一匙飲んだ。

彼の表情が変わった。
彼は、もう一口スープを飲んで、味を確かめてから店主に尋ねた。

「これは、本当に海亀のスープか?」

「ええ、そうですが、何か。」

彼の、表情がみるみる変わって行った。
彼の表情が暗く落ち込んでくることが、店主にも分かった。
そして、彼はメインの肉料理を待つまでもなく、ポケットにあるだけの金をテーブルに置いて店を出て行った。
次の日、崖から飛び降りた彼の死体が浜に打ち上げられているのが見つかりました。

さて、何故彼は自殺したのでしょうか?

海亀のスープの情報やノンジャンルのノンジャンルのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. すがり より:

    ドラマでやってた話まんまだね。
    途中で話ぶった切って何がしたいんだ。

  2. 名無し より:

    これって船が遭難した話だろ?
    船乗りたちは死んでく仲間の肉を食ってしのいでたが、一人どうしても人肉は食わねぇってヤツがいて、そいつを救うために人肉の料理を海亀のスープだから大丈夫だって嘘ついて飲ませたって話だったよな。

  3. (*''*) より:

    これって確か実話を再現したのでしょ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

都市伝説

夕焼けを、写真でもなんでもいいから形に残し、「あと〇〇日」などと言って毎日カウントダウンしていくと、

記事を読む

管理人からのお知らせ(2014年初夏に向けてリニューアルします)

お久しぶりです。 長らく更新ストップしておりましたが、少し仕事にも余裕もでてきましたので、 更新

記事を読む

謎の能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。 毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホ

記事を読む

ポルポト派の狂気[1]

●カンボジアのポル・ポト政権、戦慄の歴史 20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 20

記事を読む

リアル

この怖い話を携帯で見るそこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲

記事を読む

【従姉妹シリーズ】現実に追いついた

語り部というのは得難い才能だと思う。彼らが話し始めると、それまで見てきた世界が別のものになる。例えば

記事を読む

管理人からのお知らせ【東北地方太平洋沖地震で思うこと】

ごめんなさい、お知らせというほどでもないのですが、 私のまとまりのない文章を公開させてください。

記事を読む

この前の探偵ナイトスクープがめっちゃ怖かった件

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-19226.h

記事を読む

管理人の記録

管理人です。 閲覧者の皆様いつもご覧になっていただきありがとうございます。 お盆前の出来事で

記事を読む

ライバル

今になって思い返してみれば、中学時代にはいつもアイツと競い合っていた気がする。 その友人D

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑