新幹線「のぞみ」などノンジャンル や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

新幹線「のぞみ」

公開日: : ノンジャンル |111 view

平成5年の8月だったかな?
東京から京都まで、出張帰りに、新幹線「のぞみ」号を利用した者です。
その日は、グリーン車に乗って優雅な気分でした。
ところが、東京駅を出て、40分ぐらい経ったとき、背後の座席から、「ウオォ~ 助けてくれ~」という雄叫びが!
何だろう?と思ったら、45歳前後のサラリーマンが、若い男にサバイバルナイフで胸を刺されている最中でした。
もう、血が天井や、座席の周りに飛び散って、強烈な怖さで、隣の車両へ逃げました。少々、腰が抜けていました。
そのあと、数分して、犯人の男が、こちらの車両に歩いてきて、もう、車内はパニック状態。
すぐに、車掌が飛んできて、犯人と格闘していましたが、車掌も背中あたりを刺されていました。
のぞみ号は、新富士駅に緊急停車。

停車後、警察官が飛んできて、犯人をタイーホ!
刺されたサラリーマンは、白いワイシャツが血だらけ。もう、息は無かったな。即死だったろう。
胸、腹からおびただしい出血。口からも多量の出血。
怖かった。

新幹線「のぞみ」の情報やノンジャンルのノンジャンルのまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ゆら吉 より:

    実話ですか?洒落にならない話ですね…

  2. 匿名 より:

    血が飛び出るのって、抜いた時ってよく言うよな

  3. 匿名 より:

    嘘だろと思ってググったら酷似したのが本当にあったw
    行き先は逆だったけど。こえー。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

視線

始めに謝罪させてください。この話しは、怖くないかもしれません。ご理解ご了承のほどよろしくお願い申し上

記事を読む

ポルポト派の狂気[1]

●カンボジアのポル・ポト政権、戦慄の歴史 20 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 20

記事を読む

おまえの隙間

ぼくたちあわせて一人しかいなかった ねぇなんでこっち見てるの? なんであの時連れてってくれな

記事を読む

凶器

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。 血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだから

記事を読む

サンタさんが来ない

ある昼下がり。 小鳥のさえずる森の中を、一人の少女が走っていた。 「おかあさん!どこにい

記事を読む

謎の能力

ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。 毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホ

記事を読む

会社を辞めた理由

最近、会社で俺の顔をみてクスクスと笑う同僚が増えた 俺は嫌な感じを持ちつつも気のせいと思うように

記事を読む

コーヒー症候群

私が厨房の時、受験で夜中まで勉強してると眠くなるので、いつもコーヒーに砂糖を5杯入れて飲んでいた。

記事を読む

祖母と兵隊さん

昔、祖母から聞いた話です。 昭和20年春先の事。 祖母は戦時中強制的に工場で働かされていた上

記事を読む

管理人の記録 ~2011年お盆前~

もうすぐ今年もお盆がやってきますね。 私も連休がとれたので休暇をとって実家に帰ろうと思っています。

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑