某宗教団体など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

某宗教団体

公開日: : 都市伝説 |97 view

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。

ある姉妹(その教団内ではバプテスマ<洗礼>をうけた女性をこう呼びます)が、
王国会館(集会を開く場所ね)の周りで草刈をしていたときのことです。
彼女のほかにも数人の信者が外で同様に草刈をしていたのですが、
たまたま彼女は一人、みんなとは少し離れたところで雑草を刈り込んでいました。
腰を屈め、軍手をはめた手で次々と、小さな草は引き抜き、
大きく根の張ったものは鎌で刈り込んでいきます。
その王国会館の周りは畑と空き地に囲まれていて、彼女は空き地との境、
草が密集しているところまできていました。仲間の信者とはかなり離れてしまったようで、
かすかに遠くの方から声が聞こえる程度です。
額に滲む汗を感じ、一息入れようと屈めていた腰を伸ばそうと思ったとき、
突然笑い声が聞こえました。周りには誰一人いません。
首に巻いていた手ぬぐいで額の汗をふき取りながら、
何処から声がするのか耳を傾けると、自分のすぐ前方、鬱蒼と生い茂る草むらから聞こえてきます。
しかも、近くの、目の前にある緑の草の葉が笑っているようでした。
唾を飲みながらも、目を凝らして目の前の草を見つめると、本当に草の葉が笑い声を上げていました。
葉がゆらゆら揺れながら笑い声を上げているのです。
驚き戸惑いながらもこれは悪霊<あくれいと読みます>の仕業に違いない、
そう思い、日ごろから自分の信仰を過信する傾向のあった彼女は、
笑い声を上げる草の葉に向かって「そんな処で笑っているくらい暇なら、
私の肩でも揉んでくれないかしら、草刈ですっかりこってしまっているの」と言い放ったのです。
すると、彼女が全ての言葉を言い終えるや否や、目の前の笑い声が瞬時に消え、
今度は誰もいないはずの彼女の後ろから笑い声が現れ、
次の瞬間には、彼女の肩が信じられないほど力で抑えつけられます。
凄まじい音とともに彼女は両肩の骨を砕き折られました。

誤字脱字があったらゴメンです。
一応本当にあった話ということで伝わってます。あと俺は信者じゃないからね。
元内部者ってことで。

某宗教団体の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ちんこ より:

    あくれいぢゃなくてあくりょうな(笑)

  2. 44 より:

    宗教的にはあくれいで合ってるよ馬鹿

  3. 匿名 より:

    宗教上の栄養不足(偏食)での、立ち眩みからの錯覚と、骨粗しょう症の状態に、肉体労働からの筋肉の固縮での引っ張り骨折なだけ。

  4. 匿名 より:

    【「悪霊」は「あくりょう」と「あくれい」の両方の読み方がありますが、使い分けはありますか。】

    を参照。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

走る男

『走る男』 そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。 「しょうがない、

記事を読む

犬鳴村

福岡県宮若市にある、犬鳴峠にかかる2つトンネルおよび、その近くにあるという犬鳴村は、日本有数の知名度

記事を読む

私の赤ちゃん

私は一人海岸の波打ち際で膝を抱え、穏やかな海を眺めていた。 海岸には親子連れやカップルの姿がチラ

記事を読む

カーナビ

ある男性が中古車を買った。高年式低走行距離にも関わらず破格だった。 さらに嬉しい事に高性能カーナ

記事を読む

良栄丸事件

206 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/02 23:28 ここって恐

記事を読む

失踪した作業員

ある清涼飲料水を製造している工場で作業員の一人が無断欠勤をした。 家に連絡をしても誰も出ない。無断

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメールの件名は「牛の首」であり、本文

記事を読む

歓楽街の都市伝説

企業の研究所や工場は地価や水の利便等から地方に置かれることが多い。 自然が色濃く残り娯楽に欠け

記事を読む

都市伝説最上階のスズキ(ユーザー投稿)

僕の地元では有名な都市伝説。 「スズキ」と呼ばれる謎の男がいる。固定電話(親機)を手に持ってい

記事を読む

ルームメイトの死

その日、女子大生のA子さんは友達の家でサークルのみんなとお酒を楽しんでいた。 夜も更け、そろそろお

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑