いろはにほへとなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

いろはにほへと

公開日: : 都市伝説 |336 view

いろはにほへと
ちりぬるを
わかよたれそ
つねならむ
うゐのおくやま
けふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

一文字も被らずに作られた名歌です。でも、この歌にはこんな話しがあります。
江戸の頃の話しです。

とある村に、身なりの汚れた一人の男が訪れました。大人たちは、よそ者であるその男と関わろうとしませんでしたが、子供たちは興味津々。
数日も経たない内に、村の子供たちと男は友達になりました。

ある日、男は子供たちに歌を教えます。

いろはにほへと
ちりぬるをわか
よたれそつねな
らむうゐのおく
やまけふこえて
あさきゆめみし
ゑひもせす

子供たちは意味が分かりません。そんな子供たちに男は

「この歌はね、最後が肝心なんだよ」

と言いました。

それからまた数日後、村から少し離れた町から役人がやってきて、その男を連れて行ってしまいました。
男は殺人を犯した重罪人だと言うのです。

ほどなくして、男は死刑になりました…

男が残した区切りのおかしい歌と、「最後が肝心」の言葉。気付かれてる方も多いと思います。

と か な く て し す

とが(今で言う罪)無くて死す

無実の罪で処刑されます

いろはにほへとの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    いまさらかよ

  2. 匿名 より:

    いろは歌自体を知らないゆとりには怖い話しなんかねー。

  3. 匿名 より:

    咎かぁ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

違法薬物(投稿作品)

違法薬物の所持で捕まった男性があたかも自分が肛門の中に爆弾を持っているかのような発言をしたせいで大混

記事を読む

北海道に伝わる山の由来

TDnaoさんのお話を読み私も昔に祖父から同じような妖怪の話を聞かされたことがあるので投稿します。

記事を読む

おおいさん

おおいさんってのが何者なのかわからんけど、俺の地元のコンビニバイトの間では かなり有名。

記事を読む

オオノコウヘイ

検索エンジンで「オオノコウヘイ」という検索ワードを入れて検索をかけると、「オオノコウヘイのホームペー

記事を読む

ハンマー

私はかつてあるクラブのキャプテンをやっていました。そのクラブでは毎年新入生の肝だ めしが伝統行事

記事を読む

某宗教団体

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。 ある姉妹(その教団内ではバプ

記事を読む

古き神降臨

お前らオカルト好きなら知ってるヤツも多いと思うがクトゥルフ神話ってあるよな。 H.P.ラブクラフ

記事を読む

ヤフオクでエレキギター

この前ヤフオクでエレキギターを落としたんだよ 写真を見る限りかなり綺麗そうだった(弦は無かった)

記事を読む

ザバレ

どっかの山奥で、一人の村人が、気が狂って、 死んだらしい。。「ザバレ、ザバレ・・」とか、奇声を

記事を読む

舌を出している訳

富士○で有名なペ○ちゃん・・・ 舌を出しているの訳が血を舐めているというが、違う説では昔ペ○ち

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑