ピンポンダッシュなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ピンポンダッシュ

公開日: : 都市伝説 |26 view

昨年の夏の夜、月に2・3回、10時から11頃にピンポンダッシュされてた。
初め怖かったけど実害ないし、窓から見下ろした後ろ姿は複数の厨房か工房ぽくて
いい年してなにやってんだとあきれたりした。
近くの交番に話して夜にパトロールしてもらったりしたけど、
被害ないのであんまりやる気もなさそう。

ある日色々あってイライラしてた時に、階段を上がる音。
またきたなと思い、ドア開けて怒鳴ってやろうと玄関で待ち構えた。
今までは逆ギレされたり、後で変ないたずらされたりしたら嫌だから
極力顔出さないようにしてたんだけど、お酒も入って気が大きくなってたんだ。
「・・・お前おせよwwww」
「うっせーよwwやれよwww」
ドアの外からは、ヒソヒソと男子らしき話し声がする。
一応チェーン掛けたまま、ガ-ン!!!!と勢いよくドアを開けて
「いい加減にして!!!!!」と叫んでみた。
階段を上りかけてた男子たちは、こっちを見ていたずらっ子のように笑ってた。
「やべーwwとうとう怒られたってwww」
そんなこと言いながら一気に階段を駆け下りて行った。

でも私は驚いてそれ以上声も出なかった。
格好はほんといまどきって感じのお洒落な男子なんだけど、顔がどう見ても30歳後半。
4・5人いたおじさん達は、みんな拳銃みたいなの持ってたし。
あれからぱったり来なくなったけど、未だに怖い。
拳銃は水鉄砲だと信じたいです。

ピンポンダッシュの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. まさ より:

    つまんねー。怖くも何ともねーじゃないか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

いろはにほへと

いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさき

記事を読む

歓楽街の都市伝説

企業の研究所や工場は地価や水の利便等から地方に置かれることが多い。 自然が色濃く残り娯楽に欠け

記事を読む

失踪した作業員

ある清涼飲料水を製造している工場で作業員の一人が無断欠勤をした。 家に連絡をしても誰も出ない。無断

記事を読む

三本足のリカちゃん

ある女性が公衆トイレを利用した時のこと。 用をたして女性が手を洗おうとすると鏡のまえに古びたリカち

記事を読む

バイク事故

バイクが好きなAさんは、今日も爽快にバイクで高速を流していました。 そこに、突然対向車線から居眠り

記事を読む

臨時の用務員

小学校のとき、用務員さんが急病で1度だけ代理の人が来た。 あまり長くは居なかったけど、まあ普通のお

記事を読む

設計図

車関係の話。車メーカーの間では、設計図のやりとりをしているらしい…たとえば、ト〇タのbBとダイ〇ツの

記事を読む

日本人を救う中国人の霊

北海道室蘭に中国から無理やり連れてきた人達を強制労働させていた町がある。終戦が近づくと日本軍は強制労

記事を読む

古き神降臨

お前らオカルト好きなら知ってるヤツも多いと思うがクトゥルフ神話ってあるよな。 H.P.ラブクラフ

記事を読む

治験

治験とは簡単に言うと新薬の実験台になるアルバイトのようなものなのだが多額の報酬と引き換えに大きなリス

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑