雪の中で……など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

雪の中で…… (TDnaoさんからの投稿)

公開日: : 都市伝説 |384 view

 これは北海道のとある地域で起きた話です。私の地域からは古くからアマンという妖怪の言い伝えがあります。人の形をしており体の大きさは2mはあるそうです。よく祖母からもその話を聞かされていましたが、私はぶっちゃけ信用していませんでした。
 厳密にどういう妖怪なのか、何故それが恐ろしいのか。

 アマンは普段は一人で夜道を彷徨い歩いているそうで吹雪の中でしか現れません。
一人でいる人間を見つけるとゆらり、と近寄って来ます。そうすると、何か声をかけられ反応するとアマンは大勢の仲間を呼び、攫って行くと言われています。

 ある日、私は仕事が急がしく終電ギリギリで何とか地元の駅に帰れたのですが、なにぶん田舎な物で駅前はいつも以上に閑散としており、人気は一切無く雪が降り積もっていました。
 自転車で帰ろうにも駐輪場は閉まってしまい、タクシーも無かったので私は仕方なく徒歩で帰る事にしました。
 帰り道、私は幾度と無く妙な寒気を感じていました。それは単なる偶然と言い聞かせいましたが、頭の隅でその寒気は駅を出た時から感じていた物と分かっていました。
 靴が新雪に沈む音が歩く度に耳に入ります。私はしばらく歩いていてとある異変に気づきました。足音が二重に聞こえたのです。
 一歩踏み込むと背後で同じように一歩重なって進んで来ます。怖くなって足を早く動かして私は逃げるように家路を急ぎました。私が歩くのを早めると背後の何かも速度を上げて追って来ます。
 怖い、しかし、追って来る何かを確認したい気持ちもありました。偶然、近所では最近、不審者が出ると噂になっており、息子が学校からもらって来る手紙にも似たような事が書いてありました。
 私は女性でも格闘技をやっていました。何かされても抗えると思っていました。
 意を決して私は振り返ると私の背後には今まで見たこともない大きな人が立っていました。テレビで見る2m越えの人が現実で見ればあんなに威圧的だったとは思いませんでした。
 私は固まり、その場から一歩も動けなくなりました。そしてその2m越えの男は何かをささやいて来ました。私は祖母の言葉を思い出し、にわかに信じられませんが、これが例のアマンだと感じました。「え?」と聞き返そうとしましたが、返事をすれば仲間を呼ばれて連れ攫われるという伝説から私は口を紡ぎ、声を押し殺すとアマンはまた何かささやきました。
 全身を恐怖で震わせながらしばらく黙って、目を瞑っていると目の前から威圧的な物がいなくなるのが分かりました。

 結局、私は声を上げなかったからなのか、何もされる事なく無事に帰る事が出来ました。もしも、祖母の話を聞いていなければ私はどうなっていたか分かりません。

「おれ、いっちば~ん」

 アマンがささやいた言葉です。

雪の中で……の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

お○あさんといっしょ

今はもう小学生の息子が幼稚園卒園ぐらいまでは NHK教育の『お○あさんといっしょ』をよく見てました。

記事を読む

六甲おろし

最近はよく知らないけど、俺が若い頃は三ノ宮でナンパして六甲山までドライブし、 そこで女がセックス

記事を読む

某宗教団体

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。 ある姉妹(その教団内ではバプ

記事を読む

ホモから逃げ切ったら10万円

668 : 名無しさん@恐縮です : 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BP

記事を読む

月の裏

月の裏側は地球上から決して見ることができない。 この月の裏を始めて目にした人々アポロ8号の乗組員が

記事を読む

自転車じいさん

近年、流行している都市伝説の中でも、「百キロババア」「ターボじいさん」といったものは余りにも有名で、

記事を読む

ほ…ホ…?

僕が普通に道を歩いていると 男とすれ違った。 僕は別に気にすること無く目的地(Aんち) ま

記事を読む

フォーラー・ネグレリア~ 脳が溶ける奇病を起こすアメーバ

1996(H8)年11月17日。佐賀県鳥栖市在住で、食品加工会社に勤める女性(25)は発熱を覚えた。

記事を読む

白い服を来た女性

私の父には霊感があるようで私が小さい頃、いつものように私がTVを見ていたら 急に父が 「なんだあ

記事を読む

今度は落とさないでね

男が警察に自首した。以前、その男の子供が崖から転落して死亡する事故が あったが、あれは実は自分が突

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑