コンタクトレンズなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

コンタクトレンズ

公開日: : 都市伝説 |29 view

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。

面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起きてコンタクトレンズがなくなっていれば買う、つけたまま眠りまた失くすを繰り返していた。

そんな事を数年繰り返したある日、男が友人と遊びに行っている最中のことだった。

友人が男をなんと無しに振り返ると顔を抑えてうなっていた。

「どうした?気分でも悪いのか?」

「否、急に…目の前が真っ暗になったんだ」

「大丈夫か?ちょっと日陰で休もう」

男を立たせようと腕をつかみ引っ張り上げた瞬間

ポロリ

地面に、無数のコンタクトレンズが刺さった眼球が落ちたという。

コンタクトレンズの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

携帯の画面

夜、布団の中で壁の方を向いて、携帯で友人にメールを打っている時、金縛りにあった。 全く体が動かない

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメールの件名は「牛の首」であり、本文

記事を読む

秘密クラブ

あそこらへんはラブホテルが密集してるところで、 物凄く物騒なんだよね。で、マンションの何号室

記事を読む

落とし物

少女はある日くしを拾った。 「お母さん見て~かわいいくしを拾ったよ。」 「あんた

記事を読む

帰ってこない客

わたし、以前バスの添乗員してました。 小さなバス旅行会社の、個人経営のバス5台でやってるような。

記事を読む

三本足のリカちゃん

ある女性が公衆トイレを利用した時のこと。 用をたして女性が手を洗おうとすると鏡のまえに古びたリカち

記事を読む

エレベーター

ロンドンで五年間行方不明になっていた男が当時の格好のままで発見された。その男の話によると男は二階建て

記事を読む

ぼくの滑り台

このお話も小さい頃のお話なので記憶が曖昧です。 後に母に聞いた事などを補足して書きますが… 思い

記事を読む

犬鳴村

福岡県宮若市にある、犬鳴峠にかかる2つトンネルおよび、その近くにあるという犬鳴村は、日本有数の知名度

記事を読む

歩道に立つ女

最近の出来事なんだけど、俺は友人Yと一緒に東京の奥多摩にある○丸ダムってところに釣りに出掛けたんだ。

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑