赤いクレヨンなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

赤いクレヨン

公開日: : 都市伝説 |58 view

とある家に家族が引っ越しをした。

そこは結構広い家で家族全員が気に入っていたという。

子供は兄弟が2人おり、二人一緒の部屋にすることとした。
2階に子供部屋を決め、部屋に入ってみると、何もない部屋の押し入れの前に赤いクレヨンがころがっていた。

兄弟は、前の人の忘れものかな?とあまり気にせず、そのままゴミ箱にクレヨンを捨て、荷物を運ぶのを手伝いに下に行った。

片付けも順調に進み、兄弟は自分たちの荷物を持ち、部屋に戻ると、なんとまた赤いクレヨンが押し入れの前に転がっていた。
その部屋にはまだ誰も入っておらず手つかずのままだったにもかかわらず、触れても居ない押入れが微かに開いていた。

そう、ちょうど、覗ける程度に。

兄弟は恐ろしくなり、両親を呼びに下に下りていき、父親を連れて戻ってきた。

震え上がる兄弟に、父親は不安を取り除くため、押入れに近づき勢いよく押入れをあけた。

中を見た父親も兄弟も悲鳴をあげた。

押し入れの中には、真っ赤な文字で隙間がないぐらいにこう書かれていた。

『お父さんここからだして』

その後、一家はすぐに引っ越しを決めたという。

赤いクレヨンの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    痴豚乙

  2. KOT より:

    伊集院光さんが創作したとされる話ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

牛の首

敷地内の渓泉会館は、よくクラブ活動の合宿にも利用されているが、非常に気味の悪い絵画が飾ってある。巨大

記事を読む

ハンマー

私はかつてあるクラブのキャプテンをやっていました。そのクラブでは毎年新入生の肝だ めしが伝統行事

記事を読む

怪我をしたかわいそうな動物に寄付を

大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。 片足が無い

記事を読む

A○IMO

ホ○ダが誇る2足歩行ロボット「A○IMO」。 これの開発には莫大な予算がつぎ込まれている。

記事を読む

○ッポロビール

OROPPASというワインは某イタリアのワインメーカーと日本のビールメーカー○ッポロの共同開発によっ

記事を読む

カナブン

カブトムシじゃないけどこんなはなしも。 ある少年がバイクで友達宅へ行く途中急に転倒、そんなに

記事を読む

月の裏

月の裏側は地球上から決して見ることができない。 この月の裏を始めて目にした人々アポロ8号の乗組員が

記事を読む

某宗教団体

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。 ある姉妹(その教団内ではバプ

記事を読む

走る男

『走る男』 そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。 「しょうがない、

記事を読む

就職率98%

専門学校の生徒募集パンフレットなどでよく見かける「昨年度就職率98%!」などのうたい文句に決して騙さ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑