赤いクレヨンなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

赤いクレヨン

公開日: : 都市伝説 |58 view

とある家に家族が引っ越しをした。

そこは結構広い家で家族全員が気に入っていたという。

子供は兄弟が2人おり、二人一緒の部屋にすることとした。
2階に子供部屋を決め、部屋に入ってみると、何もない部屋の押し入れの前に赤いクレヨンがころがっていた。

兄弟は、前の人の忘れものかな?とあまり気にせず、そのままゴミ箱にクレヨンを捨て、荷物を運ぶのを手伝いに下に行った。

片付けも順調に進み、兄弟は自分たちの荷物を持ち、部屋に戻ると、なんとまた赤いクレヨンが押し入れの前に転がっていた。
その部屋にはまだ誰も入っておらず手つかずのままだったにもかかわらず、触れても居ない押入れが微かに開いていた。

そう、ちょうど、覗ける程度に。

兄弟は恐ろしくなり、両親を呼びに下に下りていき、父親を連れて戻ってきた。

震え上がる兄弟に、父親は不安を取り除くため、押入れに近づき勢いよく押入れをあけた。

中を見た父親も兄弟も悲鳴をあげた。

押し入れの中には、真っ赤な文字で隙間がないぐらいにこう書かれていた。

『お父さんここからだして』

その後、一家はすぐに引っ越しを決めたという。

赤いクレヨンの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    痴豚乙

  2. KOT より:

    伊集院光さんが創作したとされる話ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

月の裏

月の裏側は地球上から決して見ることができない。 この月の裏を始めて目にした人々アポロ8号の乗組員が

記事を読む

瑕疵物件

624 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:33:10 ID:O2C

記事を読む

コンビニ弁当

コンビニ弁当は賞味期限が一日でも過ぎると一つ残らず廃棄処分される。この決して人の手に渡ることの許され

記事を読む

臨時の用務員

小学校のとき、用務員さんが急病で1度だけ代理の人が来た。 あまり長くは居なかったけど、まあ普通のお

記事を読む

北海道に伝わる山の由来

TDnaoさんのお話を読み私も昔に祖父から同じような妖怪の話を聞かされたことがあるので投稿します。

記事を読む

深夜のラジオ

私は深夜によくラジオを聞くのですが.あるとき聞いていると ひつじが一匹ひつじが二匹 ひつじが三匹・・

記事を読む

六甲おろし

最近はよく知らないけど、俺が若い頃は三ノ宮でナンパして六甲山までドライブし、 そこで女がセックス

記事を読む

違法薬物(投稿作品)

違法薬物の所持で捕まった男性があたかも自分が肛門の中に爆弾を持っているかのような発言をしたせいで大混

記事を読む

よく当る占い師

ある占い師の話。姫路に細木〇子並に当てる占い師が居るらしく、半年に一回かのペースくらいである通りに出

記事を読む

かおりさん

女子高生が歩いていると突然謎の女が話しかけてきた。 「ねえ。あなたピアスしてる?」 女子高生は両

記事を読む

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑