ウルトラマンの必殺技など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ウルトラマンの必殺技 (インフロントさんからの投稿)

公開日: : 都市伝説 |862 view

「ウルトラマンの必殺技」

ウルトラマンの必殺技はなぜあのような手を交差させた形なのだろうか
1966年(昭和41年)放映当時、子供の誘拐事件が今よりも多く発生し未解決事件として捜査も終わってしまっていた
当時はまだ監視カメラもgpsもなく子供を狙う犯罪者を特定することも
逮捕することも難しかった

そこで白帆の矢が立てられたのが子供が好んで見るTV
何とか子供自身に身を守らせる、犯行を防止させることをさせることが出来ないものか
考え出されたのはウルトラマンというヒーローの決めポーズ

子供でも簡単にやれて犯人に犯行を止めさせるは・・・
密教の印を結ばせることであった
ウルトラマンのスペシューム光線は密教印で言うところの十字結界
不動明王の破邪の剣を顔の前に置く

密教僧の二本指を立てて顔の前におく形と同じ
さらにウルトラセブンはおでこにその剣印を二つ合わせている

ウルトラマンは誘拐事件を防ぐために放送された番組でもあった

ウルトラマンの必殺技の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 御茶漬海苔 より:

    なかなか興味深い!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

よく当る占い師

ある占い師の話。姫路に細木〇子並に当てる占い師が居るらしく、半年に一回かのペースくらいである通りに出

記事を読む

揉みすぎ注意

402 :恋人は名無しさん :2006/04/18(火) 23:08:05 彼のタマタマを揉んで

記事を読む

キューピー人形

ねぇ、お酒ちょうだいよー。 ちょっとひっかけりゃ、舌も動きやすくなるんだからぁ。 ……だめっ

記事を読む

ほんとにタブー

772 本当にあった怖い名無し 2009/09/04(金) 20:13:13 ID:wEERlfox

記事を読む

ほ…ホ…?

僕が普通に道を歩いていると 男とすれ違った。 僕は別に気にすること無く目的地(Aんち) ま

記事を読む

実体験

不愉快な話なので見たくない人は注意。 数年前、某県の山道を飛ばしていた時の事。突然、目の前に若

記事を読む

落とし物

少女はある日くしを拾った。 「お母さん見て~かわいいくしを拾ったよ。」 「あんた

記事を読む

深夜のラジオ

私は深夜によくラジオを聞くのですが.あるとき聞いていると ひつじが一匹ひつじが二匹 ひつじが三匹・・

記事を読む

洗脳

同じ画像なりマークなりを 毎日見せることによって、 それがあっても、 それが目に付いてもおかし

記事を読む

走る男

『走る男』 そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。 「しょうがない、

記事を読む

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑