昔の医師国家試験など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

昔の医師国家試験

公開日: : 都市伝説 |66 view

医師国家試験がそれなりに難しいものになったのは、昭和49年(翌年だったかな?)の制度改正以来です。それまでは合格率はほぼ100%で、落とすためではなく、最後の儀式のようなものだったようです。そこで語られる「いかに昔の国家試験が容易であったか」の伝説。

前の制度では「面接試験」がありました。なんでも、後楽園球場のスタンドを使ったりしてやった事もあったそうです。多人数を分散させる場所がなかったんですね。

ある受験生、試験官から一枚の胸部レントゲンフィルムをみせられ「君、これはなんだと思うかね」と問われました。彼はそこに写っている病変については全くわからなかったので、しばし考えたあげく、「それはレントゲン写真です」と答えました。

「間違ったことさえ言わなければいい」という先輩の教えを守った彼は、当然合格したと言うお話。

現在の医師国家試験では、アメリカの試験形式を流用した、まか不思議な多肢選択問題が山と出題されます。授業を何とかこなすだけの勉強をしてきた連中には、最終学年のラスト数ヶ月かかり切りにならないと合格は難しい。と言っても落ちるのは10%強。だからこそ落ちられない。一部医大では合格率を維持するために大量に留年者を出す所もあるそうで、国家試験のための予備校のようなものもできているとか。のんびりした時代の伝説はもう生き延びられそうにありませんね。

昔の医師国家試験の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

某宗教団体

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。 ある姉妹(その教団内ではバプ

記事を読む

走る男

『走る男』 そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。 「しょうがない、

記事を読む

ルームメイトの死

その日、女子大生のA子さんは友達の家でサークルのみんなとお酒を楽しんでいた。 夜も更け、そろそろお

記事を読む

赤いクレヨン

とある家に家族が引っ越しをした。 そこは結構広い家で家族全員が気に入っていたという。

記事を読む

リアルに怖い映画(投稿作品)

それは皆様もよく知っている映画 「ターミネーター」 未来での救世主ジョンコナー、そのコナーの母親を

記事を読む

おおいさん

おおいさんってのが何者なのかわからんけど、俺の地元のコンビニバイトの間では かなり有名。

記事を読む

本当は怖い”となりのトトロ”裏話

さつきとメイは途中で本当は死んでしまい、 それを父親が想像で生きていたらこうなっていて欲しかったと

記事を読む

ジャンプする男

友達の話です。 残業になり終電で帰った時の事、アパートの前まで 来ると、スーツ姿の中年の男が

記事を読む

臨時の用務員

小学校のとき、用務員さんが急病で1度だけ代理の人が来た。 あまり長くは居なかったけど、まあ普通のお

記事を読む

犬鳴村

福岡県宮若市にある、犬鳴峠にかかる2つトンネルおよび、その近くにあるという犬鳴村は、日本有数の知名度

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑