狙われる路上の宗教勧誘など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

狙われる路上の宗教勧誘 (ODRさんからの投稿)

公開日: : 都市伝説 |362 view

路上の宗教勧誘ってどう思いますか?
ウザいですよね。メンドイですよね。ジャマですよね。

そんな皆様に朗報です。
実は路上での宗教勧誘活動者数は年々減少しております。

宗教法人の自浄努力や警察の取締強化のおかげではありません。
宗教勧誘をしている人に対する「当たり屋」が増え、被害が増加しているからです。

一般的な手口としては、
街で宗教勧誘をしている人に声を掛けられ、
行先をやや塞がれたタイミングでおもいっきり転びます。そして慰謝料を請求する。
その後、通行人のふりをした当たり屋仲間が
「宗教勧誘活動のせいでこの人は転んだ。」と援護します。

なぜニュースにならないかといえば、3個ほど理由があります。
・法律:路上での宗教勧誘はグレーゾーンです。警察や裁判に持ち込むハードルが高いです。
・周囲;周りの人は宗教勧誘者をじろじろ見ません。当たり屋仲間以外の証人がいない状態になります。
・心理:そもそも宗教勧誘者は自分の組織を良くできると信じて活動しています。
    自分の組織に迷惑をかける、トラブルに巻き込むなんて最大のタブーとなります。

よって仕方なく泣き寝入りし、慰謝料を払ってしまうのです。

宗教勧誘者すらターゲットとは恐ろしい時代ですね。
でも、どこかで「当たり屋、頭良い」と考えてしまうのは、
路上の宗教勧誘がウザいとみんな思っているからでしょうか。

狙われる路上の宗教勧誘の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

自殺支援サイト

ネットやってるといろんなやついるよな。荒らしとか冷やかしとかネット でお悩み相談してるやつとか。

記事を読む

帰ってこない客

わたし、以前バスの添乗員してました。 小さなバス旅行会社の、個人経営のバス5台でやってるような。

記事を読む

謎のシール

その日の夕方、Aさんがアパートに帰るとおかしなことに気づいた。 注意してみないとわからないくら

記事を読む

かしまさん

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代

記事を読む

被爆

駅前などでよく見かける路上アクセサリーショップの中に核物質で作られた指輪を売っている店があるらしい。

記事を読む

古き神降臨

お前らオカルト好きなら知ってるヤツも多いと思うがクトゥルフ神話ってあるよな。 H.P.ラブクラフ

記事を読む

実体験

不愉快な話なので見たくない人は注意。 数年前、某県の山道を飛ばしていた時の事。突然、目の前に若

記事を読む

ぼくのなつやすみ

PS版のぼくのなつやすみにはあり得ない日にちがあるという。 その日にちは8月32日。現実には無

記事を読む

都市伝説

夕焼けを、写真でもなんでもいいから形に残し、「あと〇〇日」などと言って毎日カウントダウンしていくと、

記事を読む

赤い部屋

ネット上に「赤い部屋」という伝説のサイトがある。 このサイトは隠されていて普通に探していては見

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑