狙われる路上の宗教勧誘など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

狙われる路上の宗教勧誘 (ODRさんからの投稿)

公開日: : 都市伝説 |390 view

路上の宗教勧誘ってどう思いますか?
ウザいですよね。メンドイですよね。ジャマですよね。

そんな皆様に朗報です。
実は路上での宗教勧誘活動者数は年々減少しております。

宗教法人の自浄努力や警察の取締強化のおかげではありません。
宗教勧誘をしている人に対する「当たり屋」が増え、被害が増加しているからです。

一般的な手口としては、
街で宗教勧誘をしている人に声を掛けられ、
行先をやや塞がれたタイミングでおもいっきり転びます。そして慰謝料を請求する。
その後、通行人のふりをした当たり屋仲間が
「宗教勧誘活動のせいでこの人は転んだ。」と援護します。

なぜニュースにならないかといえば、3個ほど理由があります。
・法律:路上での宗教勧誘はグレーゾーンです。警察や裁判に持ち込むハードルが高いです。
・周囲;周りの人は宗教勧誘者をじろじろ見ません。当たり屋仲間以外の証人がいない状態になります。
・心理:そもそも宗教勧誘者は自分の組織を良くできると信じて活動しています。
    自分の組織に迷惑をかける、トラブルに巻き込むなんて最大のタブーとなります。

よって仕方なく泣き寝入りし、慰謝料を払ってしまうのです。

宗教勧誘者すらターゲットとは恐ろしい時代ですね。
でも、どこかで「当たり屋、頭良い」と考えてしまうのは、
路上の宗教勧誘がウザいとみんな思っているからでしょうか。

狙われる路上の宗教勧誘の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ムシキング

子供達の間で絶大な人気を誇るムシキング。オークション等を見ればレアカードが信じられないほどの高値で取

記事を読む

かおりさん

女子高生が歩いていると突然謎の女が話しかけてきた。 「ねえ。あなたピアスしてる?」 女子高生は両

記事を読む

ゴールデンアップル

数年前ファンタゴールデンアップル味を巡って論争が起こった。過去ゴールデンアップル味のファンタを飲んだ

記事を読む

コンクリート壁に関する都市伝説

自宅のコンクリート壁の中に死体を埋め込み隠していたという事件や、どこどこビルの霊障の原因が壁に死体が

記事を読む

三本足のリカちゃん

ある女性が公衆トイレを利用した時のこと。 用をたして女性が手を洗おうとすると鏡のまえに古びたリカち

記事を読む

家ごと行方不明

私が15歳のときの話です。 学校から帰ると家があるはずの場所が空き地になっていました。 それ

記事を読む

日本人を救う中国人の霊

北海道室蘭に中国から無理やり連れてきた人達を強制労働させていた町がある。終戦が近づくと日本軍は強制労

記事を読む

設計図

車関係の話。車メーカーの間では、設計図のやりとりをしているらしい…たとえば、ト〇タのbBとダイ〇ツの

記事を読む

赤いクレヨン

とある家に家族が引っ越しをした。 そこは結構広い家で家族全員が気に入っていたという。

記事を読む

某宗教団体

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。 ある姉妹(その教団内ではバプ

記事を読む

ヤマチュー

ある男性の話。 Aさんは、友人のBさんとお酒を飲みながら世間話をして

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑