知らない電話番号など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

知らない電話番号 (にっしーさんからの投稿)

公開日: : 都市伝説 |124 view

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続され、
不正に電話料金を請求される詐欺事件が増加中である。

実はこの手口で最も被害を受けているのは一般人ではなく、
架空請求詐欺を行っている業者であることがわかった。

一般人や一般企業の多くは知らないの電話番号に対して電話をしない。
また、電話してしまったとしても消費生活センターへ連絡し、請求を差し止めることが可能。

しかし、架空請求業者は着信があれば折り返し電話した上、
支払うまで説得し続けるため、被害額がかなり高額になる。
また、架空請求詐欺業者も詐欺行為を行っているため、
法律に則った差し止め行為を行えず、泣き寝入りするしかない状況になる。

増加傾向であった架空請求詐欺は、毒をもって毒を制す形で収束するのかもしれない。

注意:知らない電話への折り返し電話には十分注意し、
電話してしまった場合はすぐに消費者センターへ相談するようにしましょう。

知らない電話番号の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

そっちの床から頭出てないか?

大学時代後輩から聞いた話。 大阪府寝屋川市のあるワンルームマンション。 そこの各階縦一列の部屋で

記事を読む

赤い部屋

深夜、タクシーが赤いコートを着た女を乗せた。 女が頼んだ場所はここからとても離れている山奥だった。

記事を読む

コンタクトレンズ

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。 面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起

記事を読む

謎のシール

その日の夕方、Aさんがアパートに帰るとおかしなことに気づいた。 注意してみないとわからないくら

記事を読む

ハンマー

私はかつてあるクラブのキャプテンをやっていました。そのクラブでは毎年新入生の肝だ めしが伝統行事

記事を読む

携帯の画面

夜、布団の中で壁の方を向いて、携帯で友人にメールを打っている時、金縛りにあった。 全く体が動かない

記事を読む

病死

あるホラー系雑誌に、心霊写真を投稿して掲載されたことがある。 数年後、別の本にも同じ写真が掲載

記事を読む

設計図

車関係の話。車メーカーの間では、設計図のやりとりをしているらしい…たとえば、ト〇タのbBとダイ〇ツの

記事を読む

としこちゃん

俺が先週、実際に体験した事を書かせてもらいます。 俺は19歳の大学生、名前は仮にSとさせてもらい

記事を読む

バイク事故

バイクが好きなAさんは、今日も爽快にバイクで高速を流していました。 そこに、突然対向車線から居眠り

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑