日本人を救う中国人の霊など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

日本人を救う中国人の霊

公開日: : 都市伝説 |40 view

北海道室蘭に中国から無理やり連れてきた人達を強制労働させていた町がある。終戦が近づくと日本軍は強制労働の歴史を隠蔽するためこの中国人たちを一人残らず虐殺し、埋めた。この地区にはかなり険しい崖があり事故がよく起こる。落ちたら即死するような高さでかなりの犠牲者が出ていそうなものだが不思議な事に犠牲者はおろか事故を起こした人達はほとんどかすり傷程度ですんでいるのだ。
事故を起こした人達の話「たくさんの中国人達が助けてくれたんだよ。自分達を虐殺した日本人は憎むべき相手だけどやさしい中国人の霊達が日本人を許して助けてくれてるんだよ」

日本人を救う中国人の霊の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    左の人が書いたのか
    気持ち悪い

  2. 匿名 より:

    本当くだらない
    どんだけ優しいんだ

  3. 匿名 より:

    中国を持ち上げる話はどうしてこうも気持ちが悪いのか

  4. 匿名 より:

    生きてる中国人がそのくらい思いやりがあって優しかったらいいな

  5. 匿名 より:

    昔の日本人は本当にひどいことをしたのに、許してくれるってすごく嬉しいね。今ひどいことしてるのはお互い様って感じだけど。

  6. 椿 より:

    今度中国人をレイプする為に愛知県へいざぁします!!
    お楽しみに!※レイプとは、レ(綺麗な中国人の)イ(範囲内に近づき)プ(私のうっとおしさによってプルプル気持ちよくさせる)の意味。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ゴールデンアップル

数年前ファンタゴールデンアップル味を巡って論争が起こった。過去ゴールデンアップル味のファンタを飲んだ

記事を読む

ルームメイトの死

その日、女子大生のA子さんは友達の家でサークルのみんなとお酒を楽しんでいた。 夜も更け、そろそろお

記事を読む

聞こえない。

俺は大音量で音楽聞くのが好きなんだが、 近所迷惑とかを考えるとイヤホンで聞かざるを得ないんだよね。

記事を読む

ぼくの滑り台

このお話も小さい頃のお話なので記憶が曖昧です。 後に母に聞いた事などを補足して書きますが… 思い

記事を読む

自転車じいさん

近年、流行している都市伝説の中でも、「百キロババア」「ターボじいさん」といったものは余りにも有名で、

記事を読む

深夜のガードマン(投稿作品)

二年前の話です。 私はスーパーのレジを担当していて、レジ長を任されていました。 翌月に新しい

記事を読む

赤い部屋

深夜、タクシーが赤いコートを着た女を乗せた。 女が頼んだ場所はここからとても離れている山奥だった。

記事を読む

あなたのお金

あなたのお金 ↓ パチンコ屋 ↓ 朝鮮総連 ↓ 金正日 ↓ 金正男 ↓ ディズニ

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメールの件名は「牛の首」であり、本文

記事を読む

布団回収

「ピンポーン」 大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。 どうせ宗教の勧

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑