溶鉱炉で溶けたなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

溶鉱炉で溶けた

公開日: : 都市伝説 |63 view

製鉄所の溶鉱炉に人が落ちて行方不明になるという話がある。
鉄をも溶かす高温に人間が晒されたら一溜りもなく、溶けていくこは想像できる。

ときに確実な死体処理法としても囁かれるウワサだが。
形は残らなくとも鉄の成分に影響を与え、やはり何らかの痕跡は残るようだ。

そのような場合、製品の鉄に人間由来のものと思われるリン等の物質が検出されるらしい…
あなたの家の物にリンが混じっていたら…?

溶鉱炉で溶けたの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    普通に鉄の材料にリンは混じってるものだからな 勉強不足だよ

  2. 典型的釣り記事だな より:

    確かにリンは鉄に含まれる、一般の鋼材には全てリンが含まれている。 そして、そのリンが人間由来のものかそうでないのか
    なんて絶対に判断出来ません。 よって痕跡などは残りません。

  3. 名無し より:

    作者が言いたいのはリンの割合が変わるということじゃ…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

かしまさん

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代

記事を読む

よく当る占い師

ある占い師の話。姫路に細木〇子並に当てる占い師が居るらしく、半年に一回かのペースくらいである通りに出

記事を読む

被爆

駅前などでよく見かける路上アクセサリーショップの中に核物質で作られた指輪を売っている店があるらしい。

記事を読む

日本人を救う中国人の霊

北海道室蘭に中国から無理やり連れてきた人達を強制労働させていた町がある。終戦が近づくと日本軍は強制労

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね。ジャマですよね。 そん

記事を読む

布団回収

「ピンポーン」 大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。 どうせ宗教の勧

記事を読む

ムシキング

子供達の間で絶大な人気を誇るムシキング。オークション等を見ればレアカードが信じられないほどの高値で取

記事を読む

フォーラー・ネグレリア~ 脳が溶ける奇病を起こすアメーバ

1996(H8)年11月17日。佐賀県鳥栖市在住で、食品加工会社に勤める女性(25)は発熱を覚えた。

記事を読む

○ッポロビール

OROPPASというワインは某イタリアのワインメーカーと日本のビールメーカー○ッポロの共同開発によっ

記事を読む

旨いトンカツ屋

75 名前:2/2 投稿日:03/11/23 20:36 ある青年が、K県に行った時のこと。

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑