放送終了後の砂嵐など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

放送終了後の砂嵐

公開日: : 都市伝説 |31 view

ある男性が放送終了後もぼんやりテレビを眺めていた。
もちろん深夜で放送終了後の砂嵐の画面が写り出されているだけだった。

するとそれまで砂嵐だった画面に急に人の名前がズラズラと並び始めた。

「え?」
臨時ニュースかと思って見ていると、なんとその中に自分の名前があった。

「??」

映画のエンドロールのごとく名前の羅列が続く。
なぜ自分の名前があったのだろう?
気になった男性はまだまだ続く名前の羅列をいつ終わるのかとずっと待っていた。
ようやく羅列が終わり、最後にメッセージのようなものが映し出された。

『明日の犠牲者はこの人たちです』

放送終了後の砂嵐の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. より:

    使いまわし

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮らすようになった。 義母は義

記事を読む

A○IMO

ホ○ダが誇る2足歩行ロボット「A○IMO」。 これの開発には莫大な予算がつぎ込まれている。

記事を読む

深夜のラジオ

私は深夜によくラジオを聞くのですが.あるとき聞いていると ひつじが一匹ひつじが二匹 ひつじが三匹・・

記事を読む

リアルに怖い映画(投稿作品)

それは皆様もよく知っている映画 「ターミネーター」 未来での救世主ジョンコナー、そのコナーの母親を

記事を読む

赤い部屋

深夜、タクシーが赤いコートを着た女を乗せた。 女が頼んだ場所はここからとても離れている山奥だった。

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメールの件名は「牛の首」であり、本文

記事を読む

深川の通り魔事件

電波系の語源の素になった81年6月に起きた「深川の通り魔事件」にまつわる 不気味な話がある。俺も

記事を読む

帰ってこない客

わたし、以前バスの添乗員してました。 小さなバス旅行会社の、個人経営のバス5台でやってるような。

記事を読む

溶鉱炉で溶けた

製鉄所の溶鉱炉に人が落ちて行方不明になるという話がある。 鉄をも溶かす高温に人間が晒されたら一溜り

記事を読む

聞こえない。

俺は大音量で音楽聞くのが好きなんだが、 近所迷惑とかを考えるとイヤホンで聞かざるを得ないんだよね。

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑