つとむなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

つとむ

公開日: : 都市伝説 |26 view

男女数人が、ある夏の夜に肝試しに行くことになった。
場所は心霊で有名な山の中のトンネル。

怖がりながらも無事トンネルを抜け、帰路につこうとした時・・・

繁みの中からランドセルを背負った女の子が何かを叫びながら走ってきた。

暗い山道でランドセルの少女・・・とあまりにも非日常的なことに運転手はビックリして、車を飛ばして逃げた。

そこから、1キロ程進むと帽子を被った男が立っており
その男は車の前に立ちはだかった。

「どうしました?」
ヒッチハイクかと、運転手は男に話しかけた。

「娘がこの辺で迷子になったんだけど見ませんでした?」
後部座席の女性が、なんだ迷子だったのかと、ランドセルの少女の居場所を教えてあげた。

そこから一行は何事もなく無事家路についた。

数日後、運転していた男性がテレビのニュースを見ていると、どこかで見たことのある顔だった。なかなか思い出せず、しばらく考えていると…

「あっ!山道で会った帽子の男の人だ!」

そして…その男の名前は……

宮崎勤

連続少女誘拐犯で、少女を食べたり、遺体の一部を、親族の元に送った、異常犯罪者だったのだ。

つとむの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    こわ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

マリオは実在した

スーパーマリオブラザーズは大変な人気ソフトである。 日本で650万本以上、海外では3000万本以上

記事を読む

揉みすぎ注意

402 :恋人は名無しさん :2006/04/18(火) 23:08:05 彼のタマタマを揉んで

記事を読む

違法薬物(投稿作品)

違法薬物の所持で捕まった男性があたかも自分が肛門の中に爆弾を持っているかのような発言をしたせいで大混

記事を読む

某宗教団体

某宗教団体<J・W>で、伝説的になっている話をひとつ書き込むね。 ある姉妹(その教団内ではバプ

記事を読む

ナナ○ノゲエ○の呪い

DSのソフトで有名なナナ○ノゲエ○だが俺の周りでそのゲームプレイした人が次々と精神崩壊していくのに気

記事を読む

ピンポンダッシュ

昨年の夏の夜、月に2・3回、10時から11頃にピンポンダッシュされてた。 初め怖かったけど実害ない

記事を読む

カナブン

カブトムシじゃないけどこんなはなしも。 ある少年がバイクで友達宅へ行く途中急に転倒、そんなに

記事を読む

六甲おろし

最近はよく知らないけど、俺が若い頃は三ノ宮でナンパして六甲山までドライブし、 そこで女がセックス

記事を読む

日本人を救う中国人の霊

北海道室蘭に中国から無理やり連れてきた人達を強制労働させていた町がある。終戦が近づくと日本軍は強制労

記事を読む

コンタクトレンズ

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。 面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑