自殺支援サイトなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

自殺支援サイト

公開日: : 都市伝説 |52 view

ネットやってるといろんなやついるよな。荒らしとか冷やかしとかネット
でお悩み相談してるやつとか。
そんな俺はいわゆる『引きこもり』ってやつだ。何度か自殺も考えたよ。

自殺支援サイトって知ってるよな?一回いったことあるんだよ。
そこでさ、HN『ピロリン』ってやつが仲間を集めてたわけね。
俺も死のうと思って参加したわけよ。
んで、まあやっぱりいかにも過去につらい思い出がありましたってツラの
やつが集まったわけさ、下は15歳ぐらいのガキから上は60超える
ジジイまでな。

でも主催者のピロリンだけが来なかったわけよ。野郎ドタンバでビビリ
やがったな、って思ってよ。しょうがないから主催者抜きで自殺する
ことになったんだ。
で、そしたら死ぬ前に遺書とか残したいじゃん。みんなで遺書書いて
るわけよ。
俺も遺書書こうと思ったけど、どうせなら電話で昔俺のこと虐待して
くれさった親父に文句のひとつでも言ってやろうと思って
親父の携帯に電話したわけさ、
「もしもし」
「もしもし○和(俺の名前ね)今どこにいるの?お父さんが大変なの!」
電話に出たのお袋でよ。親父がぶったおれたらしいんだ。

驚いて自殺のことも忘れてトンで帰ったよ。
病院いったらもう親父死んでてね。
死因聞いたら殺人だとよ。胸にナイフ刺されてたそうな。
まあ俺は親父嫌いだったから死ぬ前に親父の死に目が見れて
うれしかったし、犯人に感謝したよ。つづく・・

でも結局それ以来自殺する機会失っちまってなぁ・・・
そういえばあのとき一緒に自殺しようとしてたやつらな。地方のニュース
でやってたけど自殺成功したらしいよ。
それが問題であの支援サイトも閉鎖になってな。とうとう俺も行き詰まりよ。
なんかその気も失せちゃって、その後はなんとなーくつまらん人生送ってたわけ。

ここまでが19のときの話。んでこっからが20のときの話。

親父が死んでからお袋変わっちまってなぁ・・・
すっかり生きる気力なくして親父の後追うようにお袋が自殺したよ。
俺はっつうと、一人っ子で身よりもなかったし、こんな家いたく
ないからとっとと土地売りはらって仙台に移り住んで
適当に仕事探してフリーターしてたもんよ。

まあでも俺って学歴も資格もしょぼかったんで、都心じゃ道路整備の
仕事とかそんなんしかなくてな。だるい肉体労働生活してたのよ。
そしたらそこで偶然にも中学のときの後輩にあってさ。そいつったら
ヤンキーやってて、今度遊ぼうぜって誘われたわけ。
で、アーケードわかる?あそこって10時すぎるとほとんど店もしまって人通りも
少なくなるから。夜中にそこで待ち合わせしたわけ。まあ今度仙台いってみそ。

そしたらそいつ(陸っつうんだけど)路上で3人ぐらいのババアにかこまれて
「まあカワイイ♪うちの娘の旦那にしたいわぁ~」
とかいわれてて、そのそばで携帯のストラップあるじゃん、あれ売ってる
30ぐらいの親父がいて、その親父のそばには19、20ぐらいのわけぇ
兄ちゃんや姉ちゃんがいてさ、タバコすっとるわけよ。変な光景かな?
なんか話しかけづらいからとりあえず俺もタバコでも
吸いながら地面に座って待ってたの。
10分ぐらいしたかな?そのババアどもが陸にバイバイ
言いながらかえっちって、
「おまたせ」
陸がこっち来たわけよ。
そっから陸にいろいろ友達紹介されてさ、そこにいたやつら、
30ぐらいのおっさんの
ミッチーっつうやつも含めてみんなそいつの友達なんだと。

そっからみんなで飯くい行くことになってな、店で話し込んじまったよ。
で、俺はっつうとそのミッチーってやつとなんか気があっちまってな。
可愛い女のことかもたくさんいたんだけど、朝までミッチーと話し込んでて、
んで皆が帰った後も二人で飲んでたわけ。

ミッチーは32のおっさんで、板前やってるデブで、
それだと若いコとの出会いがないから、
出会いを求めて夜中になるとアーケードで無許可でストラップ売ってるんだと。
そんなことしてると若いコよってくるジャン?
そのときに陸と知り合ったらしくてね。(ちなみに陸は男だぞ)
いっしょにいた兄ちゃんも姉ちゃんもヒマだから
ミッチーの手伝いで客引きとかしてたんだと。

俺も面白そうだなと思って、昼間は道路整備の仕事して
夜になるとミッチーのとこいって客引きやったりしてたわけ。
まあボランティアだから客引きは金にはならんけど。
そのおかげで俺も友達いっぱい出来てさ、女の子の友達も結構出来たわけ。
なんかだんだん人生が楽しくなってきてさ、不思議なもんだよ。
20になるまで死ぬこと考えてた引きこもりが、
気がつくと生きてることがたのしくて
たのしくてしょうがなくなっちまってよ。まだつづく・・

だけど楽しい時間はそんなに長く続かなかったよ。ある日、雨のよく降る日
だったからかなぁ~。すごく記憶に残ってるんだけど、
ミッチーが自宅で首つって自殺したんだよね。
なんか店の経営がうまくいかなくて、いろんなとこに
借金しててさ、毎日とりたて屋が店に来てて、
それが苦になって死んだらしい。
店の経営のことなんて全然話さなくてさ、そんなになるほど苦しんでた
なら相談して欲しかったよ。

ミッチーがいなくなると、俺らもアーケードに行く理由なくなるじゃん。
それにお互いあうとミッチーのこと思い出しちゃうし
なんかいきなしあいづらくなってさ、仕事にしたって
いまいち身が入らなかったんだよね。

んで嫌になってきて道路整備の仕事やめて地元帰ってきちゃったよ。

ここまでが20の話。こっからが21の話。

地元でアパート借りて、そっからは友達とかそういうのなんか嫌で誰とも仲良く
しないようにしながらスーパーのパートやりながら生きてたよ。

久々にネットやっててさ、そういえば、19のときの自殺支援サイトのこと
思い出して、似たようなサイトネットで探したわけよ。
んで見つけて掲示板に面白半分で書き込みしたのね、
僕と自殺しませんか~って。
そしてメールがきたのよあいつから・・・
ピロリンだよピロリン

『         ピロリンさん 200X/XX/XX(木)

 僕は××県のとある社会人です、生きていることが嫌で嫌で
 死にたいです。良かったら僕と一緒に死にましょう   
                             』

なんとなく気になっちゃってさ、メールしてみたのよ。
んであう約束してさ・・・

会社休んでそいつに直で会ってさ、あのときなんで来なかったのか
あれからなんで2年もの間生きてたのか、
どうして死にたいのかいろいろ聞きたくてね。

適当に喫茶店で待ち合わせして、先にいって待ってたら
そいつ昼間から厚手のコート着てでっかい帽子かぶっててさ、
いかにも人目さけてる感じで近づいてくんの。

「お待たせしました、ピロリンです」

なーんかおかしいんだよねそいつ、どっかであってる気がしてさ。
んで、よーく顔みたら似てるんだよね。
似てるんだよ、俺に・・・・

「僕はあなたのことを昔から知っています、2年前にあなたが自殺
したがってたことも、両親が死んだことも、去年あなたの友達が
自殺したこともね。僕の顔、そっくりでしょう。似てるはずですよ。
あなたの父親は昔から女癖が悪くて、結婚してからもよく浮気してたんですよ。
知ってましたか?あなたの父親が浮気相手と作った子供のこと。
それが僕ですよお兄さん。」

そいつは俺の腹違いの弟だった。そしてそいつの母親は親父との結ばれない
関係を苦にして自殺したらしい。
そいつの話だと2年前、通り魔事件で親父を殺したのは
自分だという。そいで親父の息子だった俺にも復讐したかったんだと。

どこから手に入れたのか、そいついきなり拳銃出してよ、
目つむりながら、ああ、俺の人生もこんなもんかって思ったよ。
バーンって音がなって、キャーって店の客が悲鳴あげてよ。

俺は椅子から転げ落ちて倒れこんでよ、

「救急車、店長救急車呼んでください!」

きっと店員さんが俺のために救急車呼んでくれてるんだろうな。
でももうだめだよ、撃たれてるし。どうせならこのまま死なせてくれって
思ってたら。あれ?どこも痛くないんだよね。
起き上がってまわりの様子みたら。俺の弟だっていってたそいつが
頭から血だしてぶっ倒れてるんだよね。

結局そいつは俺にその光景を見せたくて呼び出したらしくて、
そいつも自殺したんだよ。

これでとりあえずこの話は終わりなんだけどさ、2年前のあの日、
あいつは自殺しようとして支援サイトで仲間を集めたけど、
ドタンバで死ぬ前に親父殺すこと思いついて、
んで親父を殺し、そのあとでどうせなら俺の前で死のうとして
俺を2年間探してたんだろうね。
で、地元戻った俺をみつけて、自殺サイトに
たまたま俺が書き込みしてたからうまく連絡とって
会う約束してきたんだよ。

別に怖い話じゃなかったから面白くなかったかもね。
ただなんつーか、誰かに言いたかった。

今でも俺は仲間は作らないようにしてるよ。家族も恋人も友達も
なにもいらん。もう人の死にはかかわりたくないし。

自殺支援サイトの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    つまんね

  2. 黒猫 より:

    死にたくないですか
    殺したくないですか
    100万で人殺しますよ。

  3. 貧乏 より:

    金とかねー

    16でバイト雇ってくれるとこねー

    早く死にて

  4. 放浪のネコ より:

    殺してください

  5. レン より:

    俺も死にたい

  6. 晋助 より:

    誰か殺して

  7. 匿名 より:

    死にたい 殺して

  8. るな より:

    死にたい
    でも死ぬ勇気ない
    弱い
    こんなやつが
    生まれてきて
    ママごめん
    苦しい

  9. 呀蒐喇-アシュラ- より:

    死にたい
    殺したい

    ぐちゃぐちゃになって死にたい
    誰かをぐちゃぐちゃに殺したい

    殺し合いたい

  10. eiku より:

    誰か俺を殺して!

  11. 匿名 より:

    殺してほしい意思表示ができるなら
    生きる意思表示もできんだろ!
    命なめんな

  12. 天音 より:

    あたしもこないだまで親の為に嫌な仕事して、自分の人生なのに好きなコトも出来ずに親の犠牲になってると思って、ずっと死にたいと思ってた

    でもさ、今の辛さや苦しさより、自殺する時の方がもっと辛くて痛くて苦しくて尋常じゃない勇気がいると思う。

    だからさ、自殺する勇気があるなら現状の辛さや苦しさなんか絶対乗り越えられると思うんやけど。

  13. tae より:

    死にたい

  14. tae より:

    生きることに全く執着がない

    ただすごいこわがり

    弱虫なあたしに
    どなたか自殺のお手伝いしてください

  15. ウーロン より:

    死にたいので誰か 一緒に死にましょう

  16. より:

    もし死ぬ気・殺す気があるのなら,皆さん一度集まって殺し合いをしませんか?
    メール待ってます。
    businessgogo@ezweb.ne.jp

  17. より:

    死にたい

    自分には生きる価値がない。

    わたしのせいで最愛の旦那をうつにさせた。

    わたしが居なくなれば誰も苦しめることなくなる。この世に生きる意味がない。

  18. chest より:

    こんばんは

    オレは高一の自殺志願者なんだけどさ
    死にたい理由はさ…
    今付き合って長い彼女いるんだけどさ
    束縛激しくてオレそれに絶え切れないんだ

    んでさ普通の人は別れろとか言うだろ?
    でもさ…オレ今までの中で
    一番愛した女なんだよね
    んでさいつもオレが悲しませたりさせてるから彼女リスカしてるんだよ

    オレそれ見たり聞いたりするの
    もう疲れたし辛くてさ…
    死にたいち思ったんよな
    でも手首切ってみたけど死なんかったし
    よく考えると悲しむのは親と彼女なんだよ

    それでオレどうしようか迷ってんだ

    誰かアドバイスとか下さい

  19. 匿名 より:

    生きろ!

  20. 匿名 より:

    死ぬ勇気があるんなら生きていく勇気ぐらいあんだろ。

  21. レン より:

    いい会社に勤めるも、すぐに嫌になって自殺しようと家を出るも結局できなかった。今はそこの会社は病めてニートで親の脛かじってる最悪な人間です。でも坂本龍馬の残した言葉と出会い自分を変えたいと思い一応アルバイターになりました。その言葉は「赤ん坊は何度倒れても立ち上がるから歩けるようになる。大人のおまんがどうして諦めるんじゃ」「鳥は風で高く舞い上がる、人は困難に立ち向かう時、高く飛躍するんぜよ」自分は生きろとはいいません。それは頑張れる人が頑張れない人にいうただの台詞です。生きるも死ぬもまた自由だと思います。

  22. 匿名 より:

    この文章ごときで
    死にたいってコメントして
    私も死にたい!
    って集団汚染していく
    お前らが怖いわ

    ってオチでおけ?

  23. (・ω・) より:

    別に自殺をやめろ
    とは言わないよ。

    ツラい思いしてる人は
    たくさんいるし。

    でも電車のホームから
    飛び降りたりとか
    他人の迷惑になるような
    死に方はするな!!

    頑張って生きてる人の
    邪魔をするな(`皿´)

  24. 匿名 より:

    なんかここ気持ち悪い。

  25. 匿名 より:

    くだらねーな

    リスカしたけど死なない?

    死にたいけど死ぬ勇気がない?

    確かに
    お前等は辛いかも知んねーよ

    だけど
    心のどっかで
    ほんの少しでも
    生きたい気持ちがあるから

    死ねないんじゃないのか

    自分の人生はこの先
    絶望しかないと
    決めつけて
    本当にそれでいいのか
    後悔しないと言い切れるのか

    って言うか
    がちで死にたい奴なら
    こんなサイト見て
    がたがた馬鹿みたいな
    コメントしてないで
    さっさと死ぬだろ

    お前等だけが
    辛い訳じゃないんだよ

    自分だけが
    悲劇のヒロインみたいな
    考えしてるから
    いけないんだよ
    要はただのかまちょだろ

    口先だけの奴が
    気安く死にたいなんて書くな

    世の中には
    生きたくても生きれない奴
    明日を生きたくて
    今日を必死に生きてる奴
    とにかく
    お前等には計り知れないくらい
    生きる事に執着してる奴がいるんだよ

    まぁとりあえず
    自分の心のどっかにある
    生きたいって気持ちに気付け
    命を無駄にすんな

  26. 悪夢 より:

    ↑もっともな事言うねww
    つか、普通メアドとか
    載せないから(汗

  27. より:

    あーおっぱい揉みたい

  28. より:

    自殺したい女の子は僕におっぱいを揉ませてからでも遅くないですよ?

  29. 非の打ちどころのないクオリティを保証するために、一本の筆記具に対して行われるテストの数はなんと50にもおよぶのです。

  30. とりっぷ より:

    集まってしにませんか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

溶鉱炉で溶けた

製鉄所の溶鉱炉に人が落ちて行方不明になるという話がある。 鉄をも溶かす高温に人間が晒されたら一溜り

記事を読む

怪我をしたかわいそうな動物に寄付を

大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。 片足が無い

記事を読む

六甲おろし

最近はよく知らないけど、俺が若い頃は三ノ宮でナンパして六甲山までドライブし、 そこで女がセックス

記事を読む

秘密結社

死ぬほど怖い話だと? おまいら飛行機が日本上空で、何か散布してるのを知らんのか? 今

記事を読む

北海道に伝わる山の由来

TDnaoさんのお話を読み私も昔に祖父から同じような妖怪の話を聞かされたことがあるので投稿します。

記事を読む

かしまさん

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代

記事を読む

違法薬物(投稿作品)

違法薬物の所持で捕まった男性があたかも自分が肛門の中に爆弾を持っているかのような発言をしたせいで大混

記事を読む

いろはにほへと

いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさき

記事を読む

放送終了後の砂嵐

ある男性が放送終了後もぼんやりテレビを眺めていた。 もちろん深夜で放送終了後の砂嵐の画面が写り出さ

記事を読む

早く消せ!真・女神転生

SFC(スーパーファミコン)で発売されたRPGである。 崩壊した東京を舞台に繰り広げられる物語で、

記事を読む

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑