としこちゃんなど都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

としこちゃん

公開日: : 都市伝説 |88 view

俺が先週、実際に体験した事を書かせてもらいます。
俺は19歳の大学生、名前は仮にSとさせてもらいます。
俺はつい一月前に免許を取ったばかりだったんです。
で、オヤジの車を借りて、サークルの連中と隣の海岸まで花火をしに行こうって事になって
とりあえず部室で全員拾ったんで、高速に乗ったんです。
ちょうど県境のトンネル付近だったと思います。
高速が夜間の整備かなにかで速度規制されてて、70キロくらいで走ってたんです。
で、後部座席で煙草を吸ってた後輩が、急に素っ頓狂な声を上げて
「先輩、もっとスピード上げませんか?」
って言うんです。こっちは初心運転期間だし、オービスも、ネズミ捕りに引っかかるのも嫌なんで
曖昧な返事をして、適当に流してたんです。
そしたら、助手席の先輩が
「おいS、いいからスピード上げろ。振り切れ。それとな」
先輩も興奮していて、早口になっていたんですが、最後の部分は、自分に言い聞かせるように
ゆっくりと、ひと言づつにアクセントをつけてこういいました。
「何があっても前以外は見るな!」

俺はなにがなんだか分からないし、皆の慌て方が異常なんで、無意識にチラッと
バックミラーをみてしまったんです。
何かが映ってました。ものすごい速さでこっちに向かってきます。
長い間は見れなかったのですが、俺は怖くなってアクセルを踏みました。
もちろん前以外は見ないようにして。
そうしてしばらく経って、トンネルの中を走っているときでした。ふとカーステレオの音が消えたんです。
後ろの後輩2人がガタガタ震えている音、先輩が祝詞のような、お経のようなものを
ブツブツ口ずさんでいる音がリアルに聞こえます。
そして、ロックしているはずのパワーウインドーがススス、と音もなく開いたのです。
結構速度は出てたのですが、不思議と風の音はしませんでした。

そして俺は見ました。そいつは女子高生でした。
目は吊り上り、口からは苦しそうな呼吸音が聞こえてきます。
一昔前に流行った、顔を黒く焼き、目をケバケバしく彩るメイク
そしてガツッガツッガツッガツッと聞こえてくる厚底のブーツの音。
見てはいけない!そう思ったのですが、俺はそいつと目が合ってしまったのです。
そいつは
「なんだょ眼鏡か。超バッド。次、気をつけな。次はアンタの頭もらってくよ。マジにMK5。」
そう言って俺の車を追い越していったのです。
追い越された直後から、俺たちは車の速度を落とし、トンネルを抜ける頃には50キロくらいで走ってました。
もちろん追い抜いていったヤツに追いつかないために。
そして、一番近いSAに停車した俺たちは、とりあえず暖かいものを飲みながら
さっきのアイツの話をしてたんです。そうすると、トラックの運ちゃんが寄ってきて話を聞かせてくれました。

さっきのアイツはとし子ちゃん、という名前で、数年前から出没しだしたらしいです。
最初は埼玉に居たらしいんですけど、高速を使って日本中を移動しているらしく
四国、九州でも目撃した運ちゃんがいるらしいです。(目撃情報は無線で流れて来るらしい)
で、眼鏡をかけた男の子は「最初の一回だけ」見逃してもらえるらしいです。
俺は運転する時だけ眼鏡をかけていたんで、なんとか助かりました。
でも、次が怖いです。もう高速は使えません。

最後に運ちゃんに聞いたのですが
去年の暮れに高速の高架から下道に落ちてペシャンコになったトラックがあったじゃないですか。
潰れた運転席に血の跡が全くなかった、ってヤツ。
あの運ちゃんが無線で話した最後の言葉が「追いつかれた。」だったそうです。

としこちゃんの情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    MK5→「マジで殺すぞ5年以内」

  2. ライフ より:

    MK5→マジで恋する5秒前

  3. 匿名 より:

    あれ?煙草って何歳からだっけ…

  4. 匿名 より:

    MK5→もうかりんとう5袋目

  5. ナミダ より:

    MK5→モーニングころすけ5時ニュース

  6. 匿名 より:

    ついにヤマンバギャルが都市伝説に仲間入りする時代がきたかwww

  7. (*''*) より:

    ↑どの意味のMK5なんだwww

  8. Rey より:

    MK5=マジでかっこ良いゴルゴ13

  9. KOT より:

    一応MK5は「マジでキレる5秒前」です。

    関係ないですがうちの母親もトシ子でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

自殺支援サイト

ネットやってるといろんなやついるよな。荒らしとか冷やかしとかネット でお悩み相談してるやつとか。

記事を読む

放送終了後の砂嵐

ある男性が放送終了後もぼんやりテレビを眺めていた。 もちろん深夜で放送終了後の砂嵐の画面が写り出さ

記事を読む

ピンポンダッシュ

昨年の夏の夜、月に2・3回、10時から11頃にピンポンダッシュされてた。 初め怖かったけど実害ない

記事を読む

赤いクレヨン

とある家に家族が引っ越しをした。 そこは結構広い家で家族全員が気に入っていたという。

記事を読む

就職率98%

専門学校の生徒募集パンフレットなどでよく見かける「昨年度就職率98%!」などのうたい文句に決して騙さ

記事を読む

布団回収

「ピンポーン」 大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。 どうせ宗教の勧

記事を読む

雪の中で……

 これは北海道のとある地域で起きた話です。私の地域からは古くからアマンという妖怪の言い伝えがあります

記事を読む

ハンマー

私はかつてあるクラブのキャプテンをやっていました。そのクラブでは毎年新入生の肝だ めしが伝統行事

記事を読む

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね。ジャマですよね。 そん

記事を読む

早く消せ!真・女神転生

SFC(スーパーファミコン)で発売されたRPGである。 崩壊した東京を舞台に繰り広げられる物語で、

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑