ジャンプする男など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ジャンプする男

公開日: : 都市伝説 |37 view

友達の話です。
残業になり終電で帰った時の事、アパートの前まで
来ると、スーツ姿の中年の男が立っていました。

ギョッと驚いた彼女が思わず立ち止まると中年の男が
振向き、じっとこちらを睨んだそうです。
(なに?このオヤジは)と思っていると、いきなり
男は、彼女のアパートと隣の家の間に立つフェンスに
よじ登ったそうです。フェンスに腰掛けて足をブランコ
遊びの様にブンブン振ると、道路にジャンプしました。

ビックリして固まった彼女の前で、中年の男はフェンス
へ登り、ジャンプして降りる行為を繰り返し始めたのです。
何ていうか、まるで檻の中でクルクル廻って遊ぶ
ハムスターの様だったそうです。

(とてもじゃないけど、側を通り抜ける事なんて出来ない)
そう思った彼女は、駅の方へ向かって走って戻り、途中で
携帯で警察に通報しました。
すぐにパトカーが来たのですが、中年の男は消えていました。

駅前の交番で尋ねたのですが、3ヶ月経った今でもあの
中年の男は見つかっていないそうです。

ジャンプする男の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ナミダ より:

    道路に着地して良く車にひかれなかったなw

  2. 時計屋 より:

    ↑確かにww(*^□^*)

    あっ夜遅くであンまり車が通らかったのでゎ☆

    それにしても…ww
    そのオジサマゎ酔っぱらってたんですかね〜(´∀`;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメールの件名は「牛の首」であり、本文

記事を読む

病死

あるホラー系雑誌に、心霊写真を投稿して掲載されたことがある。 数年後、別の本にも同じ写真が掲載

記事を読む

コンビニ弁当

コンビニ弁当は賞味期限が一日でも過ぎると一つ残らず廃棄処分される。この決して人の手に渡ることの許され

記事を読む

おおいさん

おおいさんってのが何者なのかわからんけど、俺の地元のコンビニバイトの間では かなり有名。

記事を読む

布団回収

「ピンポーン」 大学の授業を終えて、家で寛いでいるときに呼び鈴がなりました。 どうせ宗教の勧

記事を読む

聞こえない。

俺は大音量で音楽聞くのが好きなんだが、 近所迷惑とかを考えるとイヤホンで聞かざるを得ないんだよね。

記事を読む

マリオは実在した

スーパーマリオブラザーズは大変な人気ソフトである。 日本で650万本以上、海外では3000万本以上

記事を読む

牛の首

敷地内の渓泉会館は、よくクラブ活動の合宿にも利用されているが、非常に気味の悪い絵画が飾ってある。巨大

記事を読む

かおりさん

女子高生が歩いていると突然謎の女が話しかけてきた。 「ねえ。あなたピアスしてる?」 女子高生は両

記事を読む

としこちゃん

俺が先週、実際に体験した事を書かせてもらいます。 俺は19歳の大学生、名前は仮にSとさせてもらい

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑