ジャンプする男など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

ジャンプする男

公開日: : 都市伝説 |36 view

友達の話です。
残業になり終電で帰った時の事、アパートの前まで
来ると、スーツ姿の中年の男が立っていました。

ギョッと驚いた彼女が思わず立ち止まると中年の男が
振向き、じっとこちらを睨んだそうです。
(なに?このオヤジは)と思っていると、いきなり
男は、彼女のアパートと隣の家の間に立つフェンスに
よじ登ったそうです。フェンスに腰掛けて足をブランコ
遊びの様にブンブン振ると、道路にジャンプしました。

ビックリして固まった彼女の前で、中年の男はフェンス
へ登り、ジャンプして降りる行為を繰り返し始めたのです。
何ていうか、まるで檻の中でクルクル廻って遊ぶ
ハムスターの様だったそうです。

(とてもじゃないけど、側を通り抜ける事なんて出来ない)
そう思った彼女は、駅の方へ向かって走って戻り、途中で
携帯で警察に通報しました。
すぐにパトカーが来たのですが、中年の男は消えていました。

駅前の交番で尋ねたのですが、3ヶ月経った今でもあの
中年の男は見つかっていないそうです。

ジャンプする男の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ナミダ より:

    道路に着地して良く車にひかれなかったなw

  2. 時計屋 より:

    ↑確かにww(*^□^*)

    あっ夜遅くであンまり車が通らかったのでゎ☆

    それにしても…ww
    そのオジサマゎ酔っぱらってたんですかね〜(´∀`;)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

揉みすぎ注意

402 :恋人は名無しさん :2006/04/18(火) 23:08:05 彼のタマタマを揉んで

記事を読む

エレベーター

ロンドンで五年間行方不明になっていた男が当時の格好のままで発見された。その男の話によると男は二階建て

記事を読む

ぼくの滑り台

このお話も小さい頃のお話なので記憶が曖昧です。 後に母に聞いた事などを補足して書きますが… 思い

記事を読む

歩道に立つ女

最近の出来事なんだけど、俺は友人Yと一緒に東京の奥多摩にある○丸ダムってところに釣りに出掛けたんだ。

記事を読む

ハカソヤ

359 本当にあった怖い名無し New! 2007/02/08(木) 02:06:46 ID:D4y

記事を読む

コンタクトレンズ

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。 面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起

記事を読む

深川の通り魔事件

電波系の語源の素になった81年6月に起きた「深川の通り魔事件」にまつわる 不気味な話がある。俺も

記事を読む

白い服を来た女性

私の父には霊感があるようで私が小さい頃、いつものように私がTVを見ていたら 急に父が 「なんだあ

記事を読む

帰ってこない客

わたし、以前バスの添乗員してました。 小さなバス旅行会社の、個人経営のバス5台でやってるような。

記事を読む

自殺支援サイト

ネットやってるといろんなやついるよな。荒らしとか冷やかしとかネット でお悩み相談してるやつとか。

記事を読む

お面の神様

俺が小学生の頃の話。 昔っから絵を描くのが好きだったんだ。コンクール

配達の仕事をしていたら

前の話(詳細は電車のつり革)からだいぶ時間がたち、私も仕事が変わりまし

狙われる路上の宗教勧誘

路上の宗教勧誘ってどう思いますか? ウザいですよね。メンドイですよね

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

呪われたわたし

私が小3の夏休みの時に、学校で流行っていたこっくりさんを友達と夜の時に

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑