将門塚など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

将門塚

公開日: : 都市伝説 |50 view

平安京に在った首が3日目の晩に空中に舞い上がり、故郷の東国を目指して飛行し、公の首が落ちた地が首塚と云われている。

関東大震災後、大蔵省が整地し塚の上に仮庁舎を建てたところ、省の役人に病人が多く出て、お偉いさんがバタバタと亡くなってしまった。役人は祟りを畏れて塚の上に建つ仮庁舎を取り壊すことにした。

その後、塚への不敬による祟りが続出したため、開発は中止され保存の機運が高まり今に至る。現在オフィス街に残っている石灯篭は首塚の前にあったとされる物である。

首が平安京から関東の地まで飛行したという伝説について、実のところ将門公を強く信奉する家来の者達が御身を故郷に持ち帰ろうとしたとのことだ。
しかし、朝廷からの追っ手を振りきれず、泣く泣く公の首を埋めた場所が此の首塚付近であったという云われである。

江戸幕府が朝廷権力の封じ込めに将門公の霊的な力を用いたとする痕跡が神田明神と江戸城の配置から見てとれるという。今や江戸城は皇居となり、奇しくも新皇の塚と対峙するがごとく近接することになった。

将門塚の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ハカソヤ

359 本当にあった怖い名無し New! 2007/02/08(木) 02:06:46 ID:D4y

記事を読む

初めての共同作業

友人の父が若い頃に体験した話です。 大手企業から内定をもらっていたのですが、世の中を見ておきた

記事を読む

チャブクロ(c-sさんからの投稿)

皆さんはチャブクロという妖怪をご存知だろうか? 地獄先生ぬ~◯~という漫画の確か10巻に出てくるの

記事を読む

ドラ●もんの都市伝説

のび太とドラえもんに別れの時が訪れます。それは、なんともあっさりと。 のび太はいつものように、宿題

記事を読む

自殺支援サイト

ネットやってるといろんなやついるよな。荒らしとか冷やかしとかネット でお悩み相談してるやつとか。

記事を読む

帰ってこない客

わたし、以前バスの添乗員してました。 小さなバス旅行会社の、個人経営のバス5台でやってるような。

記事を読む

サッちゃん

「サッちゃんはね サチコっていうんだほんとはね だけどちいさいからじぶんのことサッちゃんていうんだよ

記事を読む

都市伝説最上階のスズキ(ユーザー投稿)

僕の地元では有名な都市伝説。 「スズキ」と呼ばれる謎の男がいる。固定電話(親機)を手に持ってい

記事を読む

早く消せ!真・女神転生

SFC(スーパーファミコン)で発売されたRPGである。 崩壊した東京を舞台に繰り広げられる物語で、

記事を読む

謎のシール

その日の夕方、Aさんがアパートに帰るとおかしなことに気づいた。 注意してみないとわからないくら

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑