犬鳴村など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

犬鳴村

公開日: : 都市伝説 |114 view

福岡県宮若市にある、犬鳴峠にかかる2つトンネルおよび、その近くにあるという犬鳴村は、日本有数の知名度を誇る心霊スポットである。
新犬鳴トンネルの近くにあった電話ボックスに入ると神隠しにあったり、女の幽霊が電話をしていたりするなど、さまざまな怪異が現れるという。
旧犬鳴トンネルでは、実際にトラック運転手がリンチされ、火をつけられ殺されるという痛ましい事件が発生した。それ以前にも色々な怪異が目撃され、それは新犬鳴トンネルを上回るという。現在はブロック塀で塞がれている。このトンネルが原因かは不明だか、この付近では交通事故も多いという。

このように、2つのトンネル(旧犬鳴トンネル、新犬鳴トンネル)は幽霊が出ると有名だが、
その近くに存在するといわれる犬鳴村は、戦前よりなんらかの事情で一般社会から隔絶され、村の入り口には「ここより先、大日本帝国憲法は通用せず。」と書かれている看板があり、冷やかしなどで侵入した者達は鎌を持った犬鳴村の住民に追い掛け回されるという。

犬鳴村の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ('∵) より:

    俺信じない
    でも行ってみたい

  2. 匿名 より:

    最後の下りが
    杉沢村みたい

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

あなたのお金

あなたのお金 ↓ パチンコ屋 ↓ 朝鮮総連 ↓ 金正日 ↓ 金正男 ↓ ディズニ

記事を読む

転んだら死んでしまう村

「転んだら死んでしまう村」の夢を見たことがありますか? この夢は共通夢といって多くの人が一生の

記事を読む

溶鉱炉で溶けた

製鉄所の溶鉱炉に人が落ちて行方不明になるという話がある。 鉄をも溶かす高温に人間が晒されたら一溜り

記事を読む

コンタクトレンズ

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。 面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起

記事を読む

つとむ

男女数人が、ある夏の夜に肝試しに行くことになった。 場所は心霊で有名な山の中のトンネル。 怖

記事を読む

コンクリートの壁に関する都市伝説

自宅のコンクリート壁の中に死体を埋め込み隠していたという事件や、どこどこビルの霊障の原因が壁に死体が

記事を読む

落とし物

少女はある日くしを拾った。 「お母さん見て~かわいいくしを拾ったよ。」 「あんた

記事を読む

将門塚

平安京に在った首が3日目の晩に空中に舞い上がり、故郷の東国を目指して飛行し、公の首が落ちた地が首塚と

記事を読む

都市伝説

夕焼けを、写真でもなんでもいいから形に残し、「あと〇〇日」などと言って毎日カウントダウンしていくと、

記事を読む

ヤフオクでエレキギター

この前ヤフオクでエレキギターを落としたんだよ 写真を見る限りかなり綺麗そうだった(弦は無かった)

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑