帰ってこない客など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

帰ってこない客

公開日: : 最終更新日:2010/11/16 都市伝説 |58 view

わたし、以前バスの添乗員してました。
小さなバス旅行会社の、個人経営のバス5台でやってるような。
いまはもう添乗員やめました。

あるときツアーが入りまして、
隣の県の温泉に行くツアーだったな、
会社の慰安会とか地域の温泉ツアーじゃなかった。温泉好きが臨時で作った集まりみたいな。

高速降りて、田舎道を走って、道の駅で休憩してました。いつになってもお客さんが戻ってこないんですよ。17人ほどのツアーだったんだけど。
で、幹事さんのところに携帯で連絡を取ったら道の駅の後ろにある森のほうで呼び出し音が鳴ってる。
近寄ってみたら、ツアー参加者が森の中でじっと立ってる。呼んでも、こっちを振り向かないんですよ。

近くまで行ったら、みなさん集団首吊り自殺してました。添乗員、次の日にやめました。

帰ってこない客の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. 匿名 より:

    本当にそんな事件があったら、ニュースになってるよねw。

  2. 匿名 より:

    こぇぇ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

ジョジョの奇妙な冒険で911テロを予言

第三部でオインゴとボインゴの話があるじゃないの?あの漫画で予言するスタンド。 その中で『男は首が電

記事を読む

かしまさん

時は第二次世界大戦の日本敗戦直後、日本はアメリカ軍の支配下に置かれ各都市では多くの米兵が行き交う時代

記事を読む

自殺支援サイト

ネットやってるといろんなやついるよな。荒らしとか冷やかしとかネット でお悩み相談してるやつとか。

記事を読む

瑕疵物件

624 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/26(金) 00:33:10 ID:O2C

記事を読む

コンタクトレンズ

ある男が目が悪くなってコンタクトレンズを購入した。 面倒くさがりの男は寝るときも外さず、起

記事を読む

六甲おろし

最近はよく知らないけど、俺が若い頃は三ノ宮でナンパして六甲山までドライブし、 そこで女がセックス

記事を読む

ガソリンスタンドの男

ある若い男がガソリンスタンドに行った。 車の窓拭きをしてくれている店員がすごい顔で車の中をにらんで

記事を読む

設計図

車関係の話。車メーカーの間では、設計図のやりとりをしているらしい…たとえば、ト〇タのbBとダイ〇ツの

記事を読む

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮らすようになった。 義母は義

記事を読む

本当は怖い”となりのトトロ”裏話

さつきとメイは途中で本当は死んでしまい、 それを父親が想像で生きていたらこうなっていて欲しかったと

記事を読む

牛の首

最近、アメリカの一青年が、奇怪なメールを受け取りました。 そのメール

牛の首と名乗る魔物

昔、寂れた山村に父娘が住んでいた。 父が再婚し、義母と義妹も一緒に暮

夜中に犬を散歩させていた

夜中に犬を散歩させていたら、 お婆さんが知り合いの家を探していたので

開けて開けて

これはオレが浪人してた年の夏 家族は二泊三日の旅行に行ってて、

知らない電話番号

知らない電話番号から着信があり、折り返し接続すると高額な課金回線に接続

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑