走る男など都市伝説 や都市伝説・意味がわかると怖い話のサイト

走る男

公開日: : 都市伝説 |59 view

『走る男』
そうタイトルだけ記された、何とも斬新? なパッケージのビデオ。
「しょうがない、どうせ百円だし暇つぶしになればそれでいいか」
Aは自宅に帰ると早速ビデオを再生した。
タイトルも出ずに、いきなりホームレスのようなボロボロの服を着た痩せ型の男が走っている映像が映し出された。
「? 手に何か持っている…鋸だ。何で鋸なんか持っているんだ?」
それにしてもこの男、こんな全力疾走しているのにバテるどころか汗一つかかず、スピードを落とす気配さえ一向に見せない。
「ん…? そう言えばさっきからこの男、見たことあるような道を走ってないか?」
Aは段々と胸騒ぎがし始めた。…嫌な予感がする。
「あれ? この道は…? この角を曲がったら…?」
次のカットで胸騒ぎは確信になった。
ああ、ヤッパリだ。この男は家に向かってきている。
しかし、気付いたときには男は家のすぐ前まで着いていた。
いつの間にか、カメラは男の視点になっていた。
画面は古いアパートのAが住んでいる二階部分を映している。
急いでベランダから外を覗くと…いる。あの男が。
男は迷わずベランダの柱を鋸で切り始めた。
訳の分からないAはとりあえず、
「おい! なにすんだよ! やめろよ!」
と男に怒鳴った。
すると男はAを見上げた。Aは思わず息をのんだ。
画面からは確認できなかったが、男は両目がロンパッてカメレオンのようだ。
そしてボロボロの歯をむき出しにしてニヤッと笑い、走って視界から消えたかと思うと、階段を駆け上がる音が聞こえる。
「ヤバい! ここに来る!」
鍵を閉めようと玄関に急ぐが、男はもうそこに立っていた。
居間まで追いつめ、鋸を振りかざす男。Aはとっさにリモコンで停止ボタンを押した。
その瞬間、男は居なくなっていた。鋸もない。
Aはすぐにビデオからテープを引っ張り出してゴミ箱に捨てた。
Aの部屋のベランダの柱には、深々と鋸の痕が残っていた。

走る男の情報や都市伝説の都市伝説のまとめや実話、ランキングや短編長編など「怖い話・心霊話・都市伝説投稿サイト

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)へ

Comment

  1. ('∵) より:

    百円かけて柱の補修か…

  2. より:

    昔の世にも奇妙なにそっくりなのがあった

  3. てす より:

    どこかに「しる女」ってビデオ置いてないかな

  4. あれ より:

    森脇健児じゃないのか

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

携帯の画面

夜、布団の中で壁の方を向いて、携帯で友人にメールを打っている時、金縛りにあった。 全く体が動かない

記事を読む

ゴールデンアップル

数年前ファンタゴールデンアップル味を巡って論争が起こった。過去ゴールデンアップル味のファンタを飲んだ

記事を読む

ルームメイトの死

その日、女子大生のA子さんは友達の家でサークルのみんなとお酒を楽しんでいた。 夜も更け、そろそろお

記事を読む

都市伝説

夕焼けを、写真でもなんでもいいから形に残し、「あと〇〇日」などと言って毎日カウントダウンしていくと、

記事を読む

水中痴漢

怖くないかもしれんが俺的には洒落にならん話。明日が同窓会なんで急に思いだした 消防の時、Yという

記事を読む

治験

治験とは簡単に言うと新薬の実験台になるアルバイトのようなものなのだが多額の報酬と引き換えに大きなリス

記事を読む

としこちゃん

俺が先週、実際に体験した事を書かせてもらいます。 俺は19歳の大学生、名前は仮にSとさせてもらい

記事を読む

深夜のラジオ

私は深夜によくラジオを聞くのですが.あるとき聞いていると ひつじが一匹ひつじが二匹 ひつじが三匹・・

記事を読む

ハンマー

私はかつてあるクラブのキャプテンをやっていました。そのクラブでは毎年新入生の肝だ めしが伝統行事

記事を読む

初めての共同作業

友人の父が若い頃に体験した話です。 大手企業から内定をもらっていたのですが、世の中を見ておきた

記事を読む

監視カメラ 障害報告

1.タイトル  ○○様 倉庫内 監視カメラ正副故障 2.障害発

電車のつり革

仕事帰りのある日、いつものように終電に乗って家に帰ることにしました。

濡れたチケット

以前、某コンサートホールでバイトをしていました。 そのときの経験

お姉さん

オレの叔母さんから聞いた話。 叔母さんが一人暮らしをしている息子

家電量販店B

 家電量販店Bはお客さんとしてお店に行くには問題ありません。  しか

→もっと見る

  • 皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

  • 人気ブログランキングへ
  • 20代後半結婚適齢期の家事手伝い。最近の趣味は廃墟めぐり。
    皆様の怖い話の投稿お待ちしております。

    相互リンク・RSS大募集中です
    こちらのフォームまでお気軽にご連絡ください
    ご連絡いただかなくとも、こちらでアクセスランキングを見て定期的にアクセスがあることを確認しましたらリンク・RSS登録致します。

    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

  • ブログパーツ

PAGE TOP ↑